文化・知識 / zeronpa / URL
2013年12月02日 12:15

アメリカ人「イギリスで暮らしてみたけど、こんなところが気になる…」実際に戸惑った14のこと

 

アメリカ人から見たイギリス00
日本からみると、アメリカとイギリスは同じ英語を話す国として、似たようなものだと認識しがちです。

しかしながら、歴史も大陸も異なる国同士。やはり、それぞれから見ると違いは大きいようです。

ロンドンで暮らすアメリカ出身者が、「イギリスで、こういうところが気になる……」と、戸惑った点をまとめていました。


1. お金のサイズ
アメリカ人から見たイギリス01
ドル紙幣が小さいとも言うけど、ポンド紙幣はひとまわり大きいので、アメリカの財布に入れるとこうなるんだ。
(ちなみに硬貨も厚く、日本から持っていった貯金箱に1ポンドコインが入らなかったことがあります)


2. 電圧
アメリカ人から見たイギリス02
どうしてこんなに電圧が高いんだ。シェイバーを充電したいだけなのに。 (イギリスの電圧は230-240V、北米120V、日本100V。イギリスではポットのお湯もすぐに沸きます)


3. 英語なのに意味不明の言葉や看板
アメリカ人から見たイギリス03
注射のことを“jab”と言ったり、自動車進入禁止のための杭を“bollard”と言うのがクレイジーだ。


4. 水とお湯が別々の蛇口。
アメリカ人から見たイギリス05
どうして混ぜてくれないんだ。冷たすぎるか熱すぎるか、行ったり来たりだ。


5. タクシーの運転手
アメリカ人から見たイギリス06
礼儀正しすぎる、どうして狂ったような運転をしていないんだ。


6. 番地のつけかた
アメリカ人から見たイギリス07
ルールがよくわからない。


7. Netflix(オンラインDVDレンタル&映像ストリーミング)
アメリカ人から見たイギリス08
お気に入りの番組が見られない。


8. Google
アメリカ人から見たイギリス16
「Google.comではなく、Googl.co.ukで検索しますか?」
やめてくれ。


9. 為替
アメリカ人から見たイギリス09
ブリトーとドリンクで9ポンドか、それほど悪くないな……待てよ。え? 15ドル? オレ今ランチに15ドルも払ったの?
(9ポンド=15ドル=約1500円)


10. クレジットカードのチップ
アメリカ人から見たイギリス10
VISAが使えるって書いてあるじゃないか。チップの入ってないカードだけど、カードリーダーに通してくれてもいいじゃないか。


11. チップなし
アメリカ人から見たイギリス11
え? 本当にチップ払わなくてもいいの? 不安だから置いていくよ。
(アメリカのウェイター・ウェイトレスはチップ前提の低賃金、イギリスではなくても十分な賃金。:参照


12. アメリカ発のレストランに列
アメリカ人から見たイギリス12
列が長いのでロープや警備員が必要って、それでイギリスの食事の質がわかるってものだ。


13. 地下鉄の料金システム
アメリカ人から見たイギリス14
ややこしすぎる。


14. 電車とホームの段差に注意
アメリカ人から見たイギリス15
電車とホームの段差もいろいろで、上がったり下がったりだ。設計者は水平について学ばなかったのか?


むしろ言葉や文化が似通ってるからこそ、小さな違和感が気になるのかもしれません。

15 Slightly Disconcerting Things About Being An American In London

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。