2013年12月14日 11:30

「もう一日を最初からやり直したいよ…」嘆かれていた寒冷地の写真

 

凍り付いた朝のこういう日00
寒い地域では冬になると何もかも凍結してしまい、車を発進するだけでも一苦労です。

エンジンをかけて車を温めたり、フロントガラスの氷を解かしたりと、いろいろ手間がかかるのですが、時にそれすらも上手くいかない日があります。

「一日を最初からやり直したくなる!」と嘆かれていた、ある冬の日をご覧ください。

凍り付いた朝のこういう日01
ガラスが割れてる!?
……わけではなく、張り付いた氷をガリガリとはがすためのアイススクレーパーが、氷の力に負けて折れたところ。

凍り付いた朝のこういう日02
ドアを開けようとしたら取っ手が外れたところ。

やる気がすべて失せるような寒冷地ならではの不幸に、同情の声が寄せられていました。

海外掲示板のコメントを抜粋でご紹介します。

●ベッドに戻るのがいいよ。もう今日は呪われている。

●↑仕事に行かない、完璧で有効な言い訳だと思う。

●↑「会社を休む?」「そういう日なんです」

●↑あるいは「車が凍りました」

●↑「会社に間に合うよう、車に乗ろうとしたらハンドルが壊れました」

●俺もベッドに一票。こういう日には何もいいことは起こらない。

●それ何の車?

●↑見た感じは、2002年の日産Altimaのようだ。

●↑(投稿者)正解です。

●最初、フロントガラスをアイススクレーパーで割ったのかと思った。

●↑ガラスは割れていないことを、そのコメントで知った。

●↑いまだに何が起こったのかわからない。

●↑氷の層がフロントガラスの上にある。

●↑でもアイススクレーパーは壊れたよ。

●自分も同じことがあった。ガラスをガリガリするために残ったのは、CDケースだけだった。

●↑昔はカセットケースだった。

●↑次の世代はiPhoneなのか?

●↑今時のスマートフォンの発熱を考えると、アングリーバードを起動させてガラスの上に置くだけでいい。

●自分も9カ月前に似たような写真を投稿したことがある。
凍り付いた朝のこういう日03
凍り付いた朝のこういう日04

●自分はフロントガラスにヒビが入ったことがある。マイナス40度でガラスがもろくなっていた。最悪の日だった。
同じくマイナス40度のときに、バンパーにちょっと車で触れられたくらいで、バンパーが粉みじんになった。
車に乗っていて何も感じないほどだったので、ぶつかった男性を気の毒に思ったくらいだ。寒さというのはひどいことになるな。

●なんてこった、もう家に入ろう。そこでドアに刺したキーが折れるんだ。

凍り付いた朝のこういう日05
ちなみにサイド側では、ウィンドウを降ろすとこうした遊び(?)が可能になるとのこと。

さすがに冷凍庫より寒くなると、トラブルもついてまわるようです。

So it's gonna be one of THOSE days.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。