2013年12月18日 09:17

「あれっ、薄っぺらい…!?」ボストンにある板のようだと噂の高層ビルの正体とは?

 

2Dのビル00
アメリカ・マサチューセッツ州最大の都市にして、レッドソックスの本拠地としてもなじみ深いボストン。

そこにはまるで板のように薄っぺらな高層ビルがあるとの噂が絶えないそうです。

2Dに見える「ジョン・ハンコック・タワー」の写真をご覧ください。

2Dのビル01
ん?

あれれ?

ぺったんこ!?

ちっともビルに厚みを感じません。

1976年に建てられたこのビルは、60階建て、高さ240m、ヘンリー・N・コブ氏によりデザインされたもの。

さて、薄っぺらくみえるカラクリですが……。

2Dのビル03
実は平行四辺形になっていることからアングルによって平面に見えるそうで、もちろん他の角度からは立体的に見えます。

2Dのビル02
ミラーのようになっていることから透明感があり、遠くから見るとなかなか圧巻だそうです。

2Dのビル04
こうした精細なガラス構造は近代の建築様式の象徴にもなっています。

ストリートビューから見た景色。

大きな地図で見る

角度によってはPS4にも似ているという声も上がっていましたが、初めてこの地に来た人を驚かせるクールなビルとなっているそうです。

From the right angle, the John Hancock building in Boston looks 2D and it freaks me out every time I see it.

ゆびさきトング LS1505
オークス
売り上げランキング: 1 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。