2013年12月21日 09:30

「あまりに寒いとこんなことができる!」寒冷地仕様のユニークなクリスマスツリーが話題に

 

寒冷地仕様のクリスマスツリー00
欧米では12月になると、各家でも素晴らしいクリスマスのライトアップが見られるようになります。

とある海外の寒冷地には、クリスマスになると木に霧を吹きかけて、カチコチに凍らせている家があるそうです。

寒い地域ならではの、独特なツリーデコレーションをご覧ください。

1.
寒冷地仕様のクリスマスツリー01
これは壮観!
晴天でも凍りついた氷が解ける気配もありません。

2.
寒冷地仕様のクリスマスツリー02
後ろには巨大な杖型キャンディ。

3.
寒冷地仕様のクリスマスツリー03
これも凍り付くとこんな風に神秘的に。

4.
寒冷地仕様のクリスマスツリー04
ツリーをライトアップしたところ。

5.
寒冷地仕様のクリスマスツリー05
近くで見ると冷たさが伝わってきます。まるで氷の国のファンタジー。

6.
寒冷地仕様のクリスマスツリー06
青白い光が後ろの杖型キャンディと対照的で美しい!

7.
寒冷地仕様のクリスマスツリー07
少し違う角度から。

8.
寒冷地仕様のクリスマスツリー08
氷の女王でも現れそうな迫力。


親子で毎年やっているそうで、実は桜の木だそうです。

海外掲示板では「氷の重さで枝が折れないの?」と質問されていましたが、まだ折れたことはないそうです。

地面まで伝って凍った氷が支えとなっていることから、安定しているのかもしれません。

おまけ
寒冷地仕様のクリスマスツリー09
寒くなった心を暖める、猫のボーナスカット。

Every year, my dad and I put greenhouse misters in the tree and let it freeze.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。