2013年12月25日 11:00

こんな使い方知ってた?月額945円SIM+Nexus7 LTEの賢い使い方

 


タブレットは、スマホのように一人一台持とうとすると持て余しがちです。

それもそのはず、大きいぶん持ち歩く頻度も低く、緊急時には大体スマホで間に合ってしまうので、どうしても必要ではないからなんですよね。

しかしタブレットはタブレットなりの使い方を知るととても便利なもの。

そこで、数ヶ月間Nexus7 LTEに月額945円の 楽天ブロードバンドLTE エントリープラスプラン のSIMを組み合わせて使って見つけた、便利な使い方を紹介しましょう。


今まで色々なタブレットを試してきましたが、現状で最も使い勝手がいいと感じるのが、2013年モデルの Nexus7 LTE

基本性能は高く、フルHDのIPS液晶も美しく、さらにSIMフリーで色々な携帯電話会社のSIMが使える上、 購入時に契約は不要 という手軽さ。その上家電量販店で4万円ほどで買えるなんて、他にはちょっとないんですよね。


そして回線用SIMとして便利なのが、月額945円でネットが使い放題の、楽天ブロードバンドLTEのエントリープラスプラン。

ドコモのXi(LTE)回線が 500MBまでフルスピード で使える上、500MBを超えても 通信速度は最大256kbpsまで出る など、実用性はかなり高め。しかも面倒な、解約手数料などの追加料金が一切発生しないのもポイントです。

では、この組み合わせで3ヶ月ほど使って見つけた、便利な使い方をご紹介しましょう。

タブレットは一家に1台くらいで丁度いい!ユーザー切り替え機能を活用しよう


多くの人にとってタブレットは、スマホや携帯の補助的な位置づけなのではないでしょうか。

スマホもタブレットも基本的には同じOSなので、動くアプリもほぼ一緒。そうなると、スマホを持っている人は、タブレットは大きい画面でゆっくり見たいときにしか使わないもの。おのずと利用頻度も低くなりがちです。


しかし、Nexus7に搭載されているAndroid4.4のユーザー切り替え機能を活用すると、家族全員で切り替えて使えるので利用頻度が向上。

ブックマークやメール、アプリのデータ、設定も ユーザーごとに別々に保存される ので、実際に使ってみても共用タブレットという意識はほとんどなく、一人一台持っているのとほぼ変わりません。

またゲストユーザーを作っておけば、個人的な情報ギッシリのアプリを覗かれる心配なく、抵抗なく人に貸せるのも大きなメリットです。


そして外出時にめっちゃ役立つのが、ドコモのLTE回線の楽天ブロードバンド SIM。

最初はスマホのテザリングを使えばタブレットにネット回線なんて要らないと思っていたのですが、 テザリングを使うとスマホのバッテリーの減りは早くなるし、スマホのバッテリーが切れたらおしまい。 またテザリング開始の操作も意外に面倒なんですよ。

またテザリング非対応の機種しか持ってない家族がタブレットを持ちだすと、ネットに繋がらないのも不便なんですよね。当たり前なんですけど。

その辺の不便さを天秤にかけてみると、むしろ月額945円のSIMで何も悩まなくて済むなら安いもの…という結論に。

500MBまでは速度制限なしなので、あまり通信量を必要としないTwitterなどのSNSやメッセンジャーサービス、ブラウジングやメールだけに用途を絞れば、そう簡単には速度制限がかからず、通信はサクサク。

またもし速度制限がかかっても最大256kbpsなので、たまにいつもより遅いかな…?と感じる程度で、思ったほどストレスはありません。驚いたことに、 Skypeの音声通話やSMARTalkなどのIP電話も、ほとんど違和感なく通話できるんですよ。

たまに動画など大容量の高速データ通信がしたい時は、家なら家の無線LANに接続すればいいし、外なら手持ちのスマホでテザリングをONにすればいいだけ。あくまでサブ端末として割り切れば、このくらいの回線で充分に感じられました。

外出時に、特に車で超便利!Nexus7 LTEの便利な使い方

またNexus7 LTE+楽天ブロードバンドを使っていて、めっちゃ便利に感じられたのが、車での利用方法。もちろん紹介するアプリは電車などでも活用できますよ。


車への取り付けは、Amazonなどで売っている7インチ用のタブレットホルダーを買うと、いい感じに取り付けできます。カーオーディオにはFMトランスミッターか、対応してるならヘッドホン出力かBluetoothで接続しましょう。

もちろん面倒だったら、接続しないでNexus7のスピーカーで鳴らしてもいいですよ。(最初はしばらくそうしてました)


まず定番のナビ。Nexus7 LTEはGPSを内蔵しているので、オプション無しでそのまま音声ガイド・音声認識機能付きのカーナビとして使えます。画面サイズも一般的なカーナビと同じ7インチなので、違和感もありません。

音声認識精度はそこらのカーナビより遥かに上で、地図データは常に最新。 トンネルなどでGPS信号を掴めない点ではカーナビに劣りますが、この価格でここまでできれば上出来です。

また オンラインで現在の渋滞状況もキャッチ 、それを考慮して最短ルートを計算してくれるのも便利。到着予想時刻の精度もその分上がっているので、時間の読めない車移動にはとても助かります。


また夜間の利用も、照度センサーで液晶の明るさを自動調節してくれる上、ナビも暗い色彩に変わるなど、使い勝手も上々。ナビ専用機でもないのに、ここまで使い勝手がいいって凄いですよね…。

また画面を 別のアプリに切り替えても、音声案内が流れる のもマル。この点はマルチタスクのAndroidならではですね。


そして移動中のエンタメの定番の一つ、ラジオ。「らじる★らじる」や「radiko」などのラジオアプリをNexus7に入れておけば、デジタルでノイズレスな国内のラジオが楽しめるんですよ。


また、アプリ「TuneIn」を使えば、世界各国のラジオや細かくジャンル分けされた音楽専門ラジオも楽しめるように。

運転にイライラした時はジャズやクラシックで気持ちを鎮めたり、 英語のラジオでリスニング力を鍛えたり と、かな〜り便利なんですよ!


またお気に入りの音楽を聞くのに最高のアプリが、JOYSOUNDの「カシレボ」。これすごいんですよ、Nexus7に保存した音楽を再生すると、カラオケみたいに歌詞が流れ出すんです!

もちろん運転中にドライバーが歌詞を見るのは危ないので推奨しませんが、車内で盛り上がるには最高のアプリ。車の中は全力で歌える数少ない場なだけに、めっちゃ使えますよ!


そして有料だけどオススメなのが、「カラオケJOYSOUND+(Plus)」。

30日300円の利用料がかかるのですが、何しろ好きな曲を好きなだけ歌えるのはもちろんのこと、 ガイドボーカル入りの曲なら歌付きで流れるので、知らない曲を覚えるにも便利。

渋滞中など退屈している時は懐かしい歌をほじくりだして歌ったりしてると、不思議とあっという間に時間が過ぎちゃうんですよね。


また(横画面に対応していないので少々不格好ですが)、IP電話アプリを入れておくと、ハンズフリー電話としても使えます。

これは車では滅多に使わないのですが、うっかり電話を忘れて出かけてしまった時や、持ってるスマホが圏外の時に、あると助かったりするんですよ。


またニッチな用途としては、ニコニコ生放送の補助用としても便利。

「ニコニココメントビューア」というアプリを使えば、コメント送信や読み上げが可能になるので、ドライブ配信が好きな人にはかなり使えるんですよ。

ちなみにこれらのアプリはネット回線を必要とするものの、 回線速度はさほど必要としない ので、楽天ブロードバンドの 速度制限中でも使えるものばかり。 楽天ブロードバンド エントリープラスプランは速度制限時でも256kbpsと速いので、このくらいのアプリならほとんど不自由しないんですよね。

また今回は車利用での例を挙げましたが、もちろん電車やオフィスでも幅広く活用できます。

 

タブレットはスマホと同じように使おうとするとどうしても持て余しがちですが、ネット回線があれば使い方次第でとても便利になるものです。

最新OSを搭載したハイスペックタブレット Nexus7 LTEと、500MBまで速度制限なし、速度制限がかかっても最大256kbpsまで速度の出る楽天ブロードバンドLTE エントリープラスプランの組み合わせは、めっちゃオススメですよ!

月額定額945円LTEエントリープラスプラン|楽天ブロードバンド

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
1. こんな使い方知ってた?月額945円SIM+Nexus7 LTEの賢い使い方  [ 他力本願 ]   2013年12月25日 12:02
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。