2013年12月29日 11:30

「違う、これじゃないんだ…」ゲーム機をねだった弟に、祖父母が贈ってくれたもの

 

クリスマスに「Wii U」が欲しいと頼んだら00
海外のとある子供が、祖父母に「Wii U」が欲しいとお願いしていたそうです。

そしてクリスマスの当日がやってきて、プレゼントの包みを開けたところ……。

入っていたものをご覧ください。

クリスマスに「Wii U」が欲しいと頼んだら01
んんん?

明らかに「Wii U」ではないというか、何これ?

きっと祖父母にはWii Uに見えたのでしょうが、そもそも「Wii U」よりも前機種の「Wii」の方に似ているという、2重に残念なことになっています。

年配者がゲーム機を買うと間違ったものを選んでしまうのは、昔からよくある話ですが、これを開けたときの小さな弟の顔を想像すると……、あまりにも酷というものです。

コレジャナイ「Wii U」に対する、海外掲示板の反応をご紹介します。

●いったいどうやっておじいちゃん&おばあちゃんは、こんなミステリアスなノーブランドのゲーム機を見つけてくるんだろう。こういうのばかりを売ってる経路でもあるのかい?

●↑グランマート。

●↑クリスマスツリー・ショップ

●こういう最悪のゲーム機を、ウォルグリーンとかファミリーダラーで見たことがあるよ。

●こんな風に、amazonにもある。
クリスマスに「Wii U」が欲しいと頼んだら02
Amazon.com: Air Wireless 60 Gaming System: Video Games
問題は、説明を見て簡単に騙されてしまうんだな。

●あと、年寄りはゲーム機がどこで売られているのかを、ほぼ知らないと思う。それで探しに行って、似たような中国製や香港製の別のものをバーゲンで買ってしまうんだ。

●100ドルの使わないゴミをあげるより、現金20ドルの方がいいというケースだな。

●「スーパー・マリオン・プラネット」……とか。

●「ポークミン4」とか、「モンキー・キング」とか、「The myth of Zaldula」とか、届くのを楽しみにしてるよ。

●子供の混乱と失望のまじった顔を想像してしまう。プレゼントを軽蔑するわけではなくても、欲しいものとまったく違うものが来たときの気持ちを、隠すのは難しいと思うよ。

●たぶん祖父母には、本物よりすばらしいものに見えたと思うよ。
「新品の60ゲームの入ったワイヤレスシステム」「センサーでボディの動きを感知」「12のスポーツゲーム」

●↑もうワイヤレスという言葉で、年寄りは思考停止するんじゃないかな。説明のほとんどがわからないと思う。

日本でも年配者がプレゼントを選ぶのは、かなり難しいものがありそうです。

この弟に関してですが、家族が1月に来る誕生日に本物を買ってあげるとのことで、ホッと一安心ですね。それはそれで祖父母の気持ちを考えると複雑なものがあります。

my younger brother asked my grandparents for the Wii U this is what he got

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。