2014年01月20日 12:17

とてつもない巨人がいる…身長2m越えの人が挑戦したトリック写真が人気に

 

背の高い人のトリック00
角度や遠近法を利用することで、見る人に錯覚を起こさせる「だまし絵」のような写真を撮ることができます。

そうしたトリック写真を、なんと身長210cmもある大きな人がやってみたとのことです。

海外掲示板で人気を呼んでいた写真をご覧ください。

背の高い人のトリック01
わっ、大きい!

もともと210cmと相当目立つ人ですが、それがさらに増幅して、まさに巨人となっています。

でもいったいどうやって撮ったのでしょうね。この効果絶大の写真に感心した人々が意見を寄せていました。

●「誰がオレのランプをこすったんだ?」というような立ち方だ。

●「1万年〜〜〜〜も経つと首が凝るよ」(アラジンと魔法のランプより)

●うーん、真面目に1分ほど自分の脳を混乱させたよ。

●↑もちろん彼の服のことを言ってるんだよね。

●↑ヒッピーなウィリー・ウォンカみたいだな。(チャーリーとチョコレート工場より)

●↑ヒッピーなジニーじゃないか?(アラジンと魔法のランプより)

●↑オレ、まだよくわからない。

●↑こうだよ。
背の高い人のトリック02

●コーナーはないと思うね。
背の高い人のトリック03

●男性の影でわかるが、彼は段の縁に立っている。

●ここが段になっている。
背の高い人のトリック04


●↑なるほど、やっとわかった。

●段の色が全部いっしょだから出来るテクニックだね。

●ちなみにそこは、インドのロータス・テンプルだ。
Lotus Temple - Wikipedia

●錯視になっているせいで、この男性のすばらしい服装が無視されている。

●↑頭のおかしい魔法使いみたいな恰好だよね。

●ちなみにこのプールの別のアングル
背の高い人のトリック05
背の高い人のトリック06

ちなみにこの写真ですが、錯視を狙って撮ったわけではなく、偶然にこんな風になっていたそうです。

別の角度から見ると、ようやくそのからくりがわかりますね。

Already tall (7ft or more) friend accidentally takes optical illusion photo

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。