2014年02月05日 11:23

2014年はほうじ茶ラテが来る?日本茶系ラテはどれが美味しいのか、全て試して TOP 5 ランキングが完成、1位はまさかの…

 


仕事や勉強が一段落した時に飲む、クリーミーでスイーツな飲み物…疲れきった体が喜ぶ、最高のご褒美ですよね。

そんな時、私は抹茶ラテが好きでよく飲むのですが、適当に買って飲んでみると、甘さ控えめだったりコクがなくて物足りなかったりと、銘柄によってかなり味にばらつきがあるのが気になっていました。

そこで、近所で買える限りの日本茶系ラテ12種類を購入し、実際にテイスティングしてチャートを作成、らばQスタッフ2名による独断と偏見で、美味しい日本茶系ラテTOP5ランキングを作ってみました。


今回は同時に比較するため、同条件で比較しやすいコンビニやスーパーで購入できる、パック入りの日本茶系オレを対象に比較してみました。

粉末タイプやカフェで販売されているものは今回除外しましたが、それでも実際に揃えてみると、全部で12種類も…これだけの種類が販売されていたとは、ちょっと驚きですね。

ちょっと意外だったのが、あの紅茶で有名なリプトンが、最も多くの種類を発売していたこと。また次いで明治、ドトールが多いなど、お茶市場とは異なる勢力図になっているようです。

そしてさらに意外だったのが、リプトンは唯一抹茶系ではない、ほうじ茶ラテも発売していました。実は今回抹茶ラテをまとめるつもりだったのですが、これを見つけてしまったせいで、日本茶系ラテ…と範囲が広がっちゃったんですよ。

味の傾向はクリーミーかつスイートな傾向が主流

さて、らばQスタッフ2名にて実際にすべての製品をテイスティングし、各製品の味のチャートをまとめてみたのがこちら。


横軸は右に行くほど甘みやコクが強く、縦軸は上に行くほどクリーミーに。ざっくり言えば、左下に行くほどお茶寄りに、右上に行くほどラテ寄りの味となります。

全体的に右に寄っていることから分かる通り、多くの製品の味はクリーミーでスイートな、ラテらしさが強い傾向にあるようです。

ただ美味しさについては、茶葉の味やミルクの濃さ、香り、隠し味などのバランスで各製品での感じ方が異なり、単純に右上に寄ってるから美味い…なんて単純には分類できませんでした。

日本茶ラテランキング TOP5は意外な結果に

そこでらばQスタッフ2名が独断で点数を付け、美味しい日本茶ラテランキング TOP 5 を作ってみました。その結果は…こちら!

1位 ほうじ茶ラテ/リプトン
2位 抹茶ミルク/リプトン
3位 クリーミーな抹茶オレ/ドトール
4位 宇治抹茶ラテ/リプトン
5位 スターバックス ディスカバリーズ 京都抹茶ラテ


1位の栄冠は数ある抹茶ラテを抜いて、まさかのほうじ茶ラテに。

ほうじ茶ラテの第一印象は「キワモノ」だっただけに、何かの間違いかもしれないと念には念を入れて再度味見もしましたが、やはりダントツで美味しかったのがこれ。正直驚きの結果です。

実際に飲んでみると、ほんのりとほうじ茶が香る、チャイやキャラメルラテのような満足感の高い奥深い味わい。ちょうど仕事で疲れているせいもあってか、疲れて飢えた体には最高に美味しく、ほっとする味わいでした。

 

日本茶系ラテといえば抹茶と思っていましたが、もしかすると今年がほうじ茶ラテ元年かも…?古来からある日本茶とは全く異なる方向性ながらも定着しつつある日本茶系ラテ、これから先、どう進化していくのか楽しみですね。

ハリオ クリーマーキュート CQT-45
ハリオ
売り上げランキング: 101

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。