2014年02月18日 09:49

アメリカの学生「雪がすごいので、雪だるまを作ってみた!」→転がって巨大化、建物を破壊する

 

雪だるまで建物が破損00
雪だるまを作るときは、大きなものを作ろうと張りきりがちですが、坂の上では注意が必要です。

アメリカ・オレゴン州の学生が雪だるまを作っていたところ、制御を失って転がっていくうちに大きくなり、寮の壁を破壊してしまったというニュースがありました。

雪だるまで建物が破損02
ぶつかっているのは推定800ポンド(360kg)の雪だるま。外側からだとよくわかりませんが、内側から見ると……。

雪だるまで建物が破損03
壁に大きな亀裂が!

雪だるまで建物が破損04
寮内には3人の学生がおり、衝撃に驚いたそうですが幸いけが人は出ませんでした。また、修復費用は2000〜3000ドル(20〜30万円)と見積もられていますが、学校側は処罰するつもりはないそうです。

雪だるまで建物が破損01
現地のニュースでも報じられ、「雪だるまを作った2人の専攻は数学だが、計算違いがあったようだ」と説明されていました。本人たちも思わぬ事故にショックを受け反省しているとのことです。

雪だるまを作るときは地形や環境を考慮しておかないと、思いもよらぬ結果になりかねないようです。

ちなみにリード大学といえば、スティーブ・ジョブズが進学した大学としても知られてますね。

An 800-Pound Snowball Caused Thousands Of Dollars Worth Of Damage After Rolling Into A Dorm

蒼い炎
羽生 結弦
売り上げランキング: 2 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。