2014年02月26日 10:31

「10トンの巨大マンゴーが盗まれてる…いったいどうやって!?」海外で話題に

 

10トンのマンゴー00
オーストラリアで、重さ10トンもある巨大マンゴーが盗まれたと話題を集めています。

もちろん作り物ですが、そんな大きなものを、どうやって運び出したのだろうと疑問の声が多く上がっていました。

どんなマンゴーなのかというと……。

10トンのマンゴー01
わっ、本当に巨大!

確かにこんな大きなものを、簡単にどこかへ盗み出せるとは思えません。

いったい誰がどうやって運び出したのだと、海外掲示板では盛り上がっていました。

●簡単だよ。海まで転がして、今頃は巨大な虫たちとニューヨークに来るところだよ。(映画「ジャイアント・ピーチ」より)

●きっとエイリアンのしわざ。

●1999年にクリケットのW杯があって、そのときに巨大なクリケットのバットをチーム支援のために作ったのを覚えているよ。大勢がそれを見に来て新聞のヘッドラインを飾ったんだ。ところがオーストラリアに屈辱的な負け方をして、その道路のど真ん中にある大きなバットをどうしていいかわからなくなった。仕方がないので埋めた。

↑これのこと?
10トンのマンゴー02
2011年に、再び使ったみたいだよ。

↑似ているが同じのではない。自分はパキスタン出身だから。

↑じゃぁこっちかな?
10トンのマンゴー03

↑おお、それそれ。

●たぶん実際には10トンもなかったんじゃないかな。

●見つけた!10メートルの巨大なマンゴー
10トンのマンゴー04
注意書きに「これは盗まれたものではありません。別のやつです」

テレグラフ紙の記事によると、もともと6つあったそうだ。セキュリティの説明ではクレーンを使って運ぶところを見せていた。警察はこの件について調査していないので、単になんらかのPRの一環ではないかと思う。

↑でも盗難の通報があってから、24時間くらい経たないといけないのではないかな?

●ああ、きっと次はジャイアント・ピスタチオなんだ。
10トンのマンゴー05


真相ははっきりわからないままですが、PRのために消したのではないかと噂されているとのことです。

真実かはわかりませんが、面白いことを考える仕掛け人がいるのかしれません。

So this is a 10 tonne mango near where I live and last night it was stolen

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。