2014年02月27日 12:12

なんでなの?「メキシコの地下鉄で見かけた警官が…こうだった」

 

メキシコシティの地下鉄00
麻薬抗争の影響で治安悪化が著しいメキシコ。そうした状況では、警察もさぞかし物々しい雰囲気であることでしょう。

しかしながら、「メキシコシティの地下鉄で見かけた警官がこうだった」と、少々意外な姿が話題を呼んでいました。

メキシコシティの地下鉄01
これは!

ホルスターに黄色い銃!?

……なわけないですね。

メキシコシティの地下鉄02
言われなくてもバナナ…。なんでそんなところに。

しかもやけに収まりが良い。むしろそこが定位置と言わんばかりに。

このメキシコの警官に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●バナナのパワーを過小評価してはいけない。
メキシコシティの地下鉄03

●たった一つの欠点は、効果が1週間なんだ。

●きっと、もう片方の手にサブマシンガンを持っているよ。

●バン、バン、バン、バン、バン、バナナガン。

●銃の大きさがわかりにくい。

●メキシコだから、バナナをむく前に撃たれるな。

●アメリカなら、電話として使うだけで撃たれるよ。

●だからメキシコには、しっかりしたバナナ・ポリシーが必要なんだ。フルーツは犯罪者の手に渡るべきではない。

●こうやってフェイクがバレるんだな。

●新鮮なフルーツを使って自衛することは、大事なライフ・スキルなんだよ。ここではバナナをつかみ、むいて食べ、相手の武器を取りあげるのを目的としている。

●バナナとの比較でメキシコ警官のサイズがわかりやすくなった。

●バナナ・コップ。

●麻薬カルテルのおとり捜査だったのに、見つけてしまったか。

とりあえずピストルの代わりにバナナがあるだけで、世界規模で盛り上がれることはわかりました。

できれば、犯罪者にこの格好をして欲しいところです。

So, yesterday my friend saw this on the Mexico City metro.

レトロ2コン イヤホンマイク
デイテル・ジャパン
売り上げランキング: 4 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。