2014年02月28日 20:19

カリフォルニア州で500年に1度の水不足、フォルサム湖が干上がる…3年前と今のビフォー・アフター写真

 

干ばつで変わり果てたフォルサム湖00
冬は寒波、夏は酷暑と、世界中で頻発している異常気象。

アメリカ西海岸のカリフォルニア州では、2013年の雨量が観測史上(1849年)最低で、木の年輪から判断すると500年ぶりの大干ばつではないかと言われています。

なかでもフォルサム湖“Folsom Lake”は、大半が干上がってしまったとのことです。

3年前と今との、ビフォー・アフター写真をご覧ください。

1.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖01
2011年のフォルサム湖。

干ばつで変わり果てたフォルサム湖02
2014年1月16日のフォルサム湖。

ダムの存在が虚しく感じるほど水がなくなっています。


2.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖13
フォルサム湖は、サンフランシスコから北東の位置。


3.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖03
衛星写真で比べた2013年と2014年。


4.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖04
上がかつての姿、下が現在。


5.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖05
湖底に降りて見たところ。


6.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖06
「ボート禁止」のポールも倒れて意味をなしていません。


7.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖08
ボートの残骸。


8.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖07
自転車で湖底をサイクリングする人も。


9.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖09
水面ぎりぎりにあった橋も、ほぼ全てがあらわになっています。


10.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖10
沈んでいた車。


11.
干ばつで変わり果てたフォルサム湖12
カリフォルニア州の2013年の平均降雨量は7インチ(約180mm)で、例年の平均が22インチ(約560mm)だそうなので、3分の1も降らなかったことになります。

日本でも記録的な豪雪に見舞われたばかりですが、今後も経験したことのない異常気象が続くものだと警戒しておく必要がありそうです。

Folsom Lake Disappears Before Our Eyes

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。