2014年03月01日 11:54

「うちの近所の衛星アンテナを見るたびに、ドキドキが止まらない…」よく見ると!?となる写真

 

近所のサテライトアンテナ00
衛星放送を視聴している家の窓のそばや屋根の上には、パラボラアンテナが設置されています。

とある海外の人が、
「うちの近所の衛星アンテナを見るたびに、ドキドキが止まらない…」と写真を紹介していました。

近所のサテライトアンテナ01
ふむ、一見すると普通のアンテナですが。

ん?

んんん!?

近所のサテライトアンテナ02
ちょっと拡大してみると……。

近所のサテライトアンテナ03
アンテナのように見えたのは、アンテナのような猫だったのです。

また、なんとピッタリな場所に座っているのでしょう。

このまま電波を受信してくれそうです。

このパラボラ猫に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●誰がその猫を外に出してるんだ。

●きっとコムキャスト(アメリカのケーブルテレビ会社)よりは信頼性がありそうだ。

↑コムキャットだろ。

↑200くらいの全チャンネルが全て猫。

↑その通り!
近所のサテライトアンテナ04

●サテライトと言うよりも、キャッテライト。

●ダイレクトCATV。

●これは鳥を捕まえる賢いセッティングだ。

●接続はcat-5 かcat-6。

●一応、月ではない。

●気づくまでに時間がかかったが、気づいたらかなり笑えた。

治療用のエリザベスカラーを付けた猫は、大きさといい形と言い、ちょうど家庭用のパラボラアンテナ角度に似ているようです。

とりあえず、この猫傷が早く治るようにお祈りしておきます。

Neighbor's new satellite

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。