2014年03月09日 12:44

「よくつくウソがあったら教えて?」赤裸々な告白いろいろ

 

ウソつき
どんな正直者でも、嘘をつかずに人生を送ることは難しいものです。

嘘を言うつもりはなくても結果的に嘘になっていることさえあります。

海外掲示板に
「あなたが頻繁につくウソは、どんなものがありますか?」という質問が投げかけられていました。

つい言ってしまうウソの例をご紹介します。

「今日は早く寝るよ」「ちょっとだけ昼寝してくるよ」
だいたい5時間後には一晩中眠れない夜に突入する。

「わかってるよ、ちゃんとわかってる」

「大丈夫、自分は大丈夫」
本当のことは、いつも言えない。

「一人でいるのが好き」
真実は魂が壊れそうなほど孤独だが、誰も信頼できる人がいない。

「元気だよ」

「疲れてるんだ」

「ランチのときは飲んでないってば」

「彼女と関係はないよ」

「彼女にはたくさんチップをあげておいた」

「明日やるよ!」

「あと1つだけネットを見たら、論文にとりかかる」

「フラッフィー、お前はいい猫だ」
実際はめちゃくちゃひどい。

●自分が26歳ということ。本当は23歳だが、職場の全員が自分を26歳だと思ってる。初日に何歳か聞かれたとき、全く忘れてて26歳と言ってしまった。

↑それは辞めて、また1から出直すといいと思う。

↑23歳を誰も好んでくれないので、それでいいと思う。

↑あと3年、26歳って言い続けたら問題は解決だ。

「書き留めなくていいよ。ちゃんと覚えるから」

●毎晩3時ごろになると、
「よし、これからはきちんとするぞ。もっといい仕事を手に入れ、体調を整え、健康なものを食べ、良い成績をとる」
そして翌朝には記憶喪失だ。

「すごい忙しかった」

「ちゃんと規約を読んだよ」

「完全に理解してるよ」
本当は彼女が何を言ってるのかさっぱりわかってない。

「ママ、何もいらない、学校は楽しい」

●酔ってるときに
「酔ったことない」

●自分はストレートだって言ってる。

「アイ・ラブ・ユー」

●自分の過去についてしょっちゅう嘘をつく。悪意のあるものではないが、自分の人生を編集して伝えるんだ。

●妻とどうやって出会ったかウソをついている。WoW(オンラインRPG)で出会い、数年後に直接会うことに決めて、その後に結婚し、5年経った今は子供もいて後悔はしていない。世間体的に本当のことを言うと、変な目で見られたり、ひどい判断をされる。

●「週末何してる?」という質問に、
「2〜3、やらなくちゃいけないことがあるけど、どうして?」
実際は、何か用事を頼まれそうなときのクッションにしてる。

「独身でいるのが好きなんだ」

「あと5分で行くよ」

●2日酔いから目を覚ました時に、自分に対して言うこと。
「もう2度と飲まない」

つい言ってしまいそうなウソばかりで、身に覚えがあるものもあるんじゃないでしょうか。

むしろこのセリフを聞いたらウソだと思え、というシリーズ化できそうな感じさえあります。

What constant lie do you tell?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
1. 「よくつくウソがあったら教えて?」赤裸々な告白いろいろ  [ 他力本願 ]   2014年03月09日 12:54
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。