2014年03月27日 12:27

元気が湧きあがってくる…笑顔になれるエピソード&豆知識いろいろ

 

元気
落ち込んでいるというほどではなくても、いまひとつ気分が乗らない日もあるかと思います。

海外掲示板に寄せられていた、笑顔や元気を充填してくれる小さなエピソードやトリビアをご紹介します。

●クマのプーさんの声優は、時間のあるときにガンで入院している子供の病棟に電話しては、プーさんの声で子供たちを大好きだと言い、君は勇気があると伝えているそうだ。

●クジラには定期的に会いに行く生涯の友がいる。

●盲目の人は、1度も他人が笑うところを見たことがなくても笑顔になる。つまり人間が持って生まれた自然な表情だということ。

●ラッコは自分のお気に入りの石を入れておくためのポケットを持っている。

●リスが自分の食事をどこに埋めたのか思い出せなくなるために、毎年何百本という木が育っている。

↑もしかしたらリスは、我々よりも投資の意味をよくわかっているのかもしれない。

●どの牛にもベストフレンドがいて、毎日一緒の時間を過ごす。

●ウェイン・オルウィン”Wayne Allwine”(ミッキーマウスの声優)とルシー・テイラー”Russi Taylor”(ミニーマウスの声優)は、実際に結婚した。

●ハリネズミはそのままでもかわいいが、イギリスの庭師にとって有益な存在でもある。そのためハリネズミが庭から庭へと這い回れるように、庭師はフェンスにハリネズミ用の穴を開ける。

●ネズミはくすぐったがり屋だということ。

●とても怖いガイコツが、自分の中に入ってるということ。

●私が働く病院には、ボランティアをしている高齢の未亡人がいるのだけど、いつも未熟児に帽子を編んであげている。週に2〜3個は作っていて、仕事が大変なときでも彼女を見ると笑顔になる。

●ペンギンは生涯のパートナーは1羽だけで、プロポーズするときは自分の石をプレゼントする。

●夢の中で知らない人が出てきたら、それは脳が作り上げたものではなく、たった1秒でも人生で見たことがある人である。

●カメはお尻から息を吐ける。

●宇宙開発競争時代の話。
アポロの宇宙飛行士たちは尿をするためのスリーブ管を与えられたが、そこに男性の大事なものを入れて袋に用を足す仕組みになっていた。ところが滑ってすぐ外れてしまう問題があった。
理由は用意された3つのサイズ「Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ」のうち、だれも最初の2つを選ばなかったことにある。
そこで構造のデザインを変えることはせず、サイズのラベルを貼り直したそうだ。今度は「Lサイズ、巨大サイズ、とてつもなくバカでかいサイズ」の3つ。これで問題が解決したらしい。

↑男性の心の秘密が1段落で表現できている。


ちょっとしたエピソードやトリビアですが、落ち込んだ気分が少しでも取り戻せたなら幸いです。

What's a fact you know that will cheer me up?

目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法
今野 清志
自由国民社
売り上げランキング: 12

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。