2014年04月06日 15:25

胸騒ぎどころの話じゃない!「どうしよう、郵便受けにヤバそうな包みが入ってたんだけど…」その中身とは

 

郵便ポストに入っていたヤバい物00
郵便受けに入っているものと言えば、手紙に請求書に広告のチラシといったところが大半ですが、海外にちょっと変わったものが入っていたという人がいました。

どう見てもヤバそうなその包みをご覧ください。

1.
郵便ポストに入っていたヤバい物01
これが郵便受けに入っていた状態。

2.
郵便ポストに入っていたヤバい物02
突っ込まれていたのは茶色い紙袋。袋を開けると現金らしきものが見えます。

3.
郵便ポストに入っていたヤバい物03
中身を取り出してみると……13007ドル(約130万円)
7ドルはどうしてなんだ。

4.
郵便ポストに入っていたヤバい物04
弾も詰められている銃。357マグナムのようです。

5.
郵便ポストに入っていたヤバい物05
現金はほぼ新札で、大半が100ドル札。

6.
郵便ポストに入っていたヤバい物06
そして続き番号になっています。

投稿者に寄れば、何ひとつ説明やメモ書きすら入っていなかったとのこと。

これはただ事ではないと、海外掲示板ではいろいろな憶測が飛び交っていました。

●「もしもし、おまわりさん? うちの郵便受けで拳銃を見つけたんですけど。……ええ、拳銃だけです。そう、弾も入っていました」

↑やっぱりいい銃だな。「もしもしおまわりさん? 13007…えっと137ドルが茶色い袋の中に入っていました」

●ちゃんと現金は母親に、拳銃は叔父に返すんだ。

●茶色い袋に現金と武器を見つけて、全ての証拠に指紋をつけまくりなのかよ。信じられないバカ者だな。

●えっと、オレ13007ドルを酔っぱらったときになくしたんだけど、返してくれるかい?

(投稿者)ちなみにオレはバカではない。触ってもいない。写真にある手は警察のものだ。警察が確認するときに写真を撮るように言われた。でなければ誰も自分のことを信じてくれないとね。自分がしたことは茶色い袋ごと家の中に持って入っただけだ。拳銃や現金が犯罪につながっておらず、誰からも連絡もなければ、しばらくしてから僕のものになると言われた。

↑警察だって素手で触らないだろう。

●なんで投稿しちゃったんだ。黙ってキープしよう。もし誰かが帰ってきたら、君にはもう拳銃があるじゃないか。

●ちょっと嫉妬。

●きっと7ドルはサービスチャージ(チップの代わりに上乗せされる金銭)だな。


スリル満点の届け物ですね。

他人事でうらやましがっている人もいましたが、自分にこんなことがあったら、怖くて夜眠れなくなりそうです。

とりあえず投稿者が無事でありますように。

So I found this in my mailbox today

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。