ゲーム PR / coush / URL
2014年04月11日 11:00

なんだこれ楽しすぎ…!こだわりすぎの戦車ゲー『World of Tanks』で流行る鬼ごっこ、ガルパンとまさかのコラボも

 


日本、ドイツ、イギリス、ロシア他、300以上の戦車で遊べる上に、被弾場所によって異なる壊れ方をするなど、戦車への尋常ならざるこだわりが溢れる『 World of Tanks 』。

最近では戦車道を通した青春を描いたアニメ『ガールズ&パンツァー』とのコラボも始まるなど、愛好家の間でかなりの話題となっています。

また通常の戦車戦では飽きたらず、プレイヤーらによる独自ルールのゲームも流行っているそう。そこでどっぷりハマっている友人と参加してみると…そこではありえない戦車戦が展開されていました。

World of Tanksとは


『World of Tanks』(略してWoT)は、最大15人対15人の戦車戦が楽しめる、全世界8000万人のユーザーがプレイしている基本無料のWindows用オンラインゲーム。

世界各国の戦車が300以上揃い、攻撃を受けた場所によってダメージや壊れるモジュールが異なるなど、異常とも思える戦車愛が溢れる作りに、世界中の戦車好きはもちろん、日本正式サービス以降は日本のミリタリー好きやゲーマーからも高く評価されています。

『World of Tanks meets ガールズ&パンツァー』ボイスパック第一弾”西住みほ” 紹介ムービー - YouTube

さらに最近では、戦車道を通した青春を描いたアニメ『 ガールズ&パンツァー 』のキャラクター音声パックも無料で配布されるなど、面白すぎる取り組みにファンの心をわしづかみ。通常の硬派な雰囲気とかなり違いますが、これはこれでいいかも…!

『ガールズ&パンツァー』無料ボイスパック配布はこちら。
  ガールズ&パンツァー 公式ページ
  World of Tanks 公式ページ

やってみるとわかりますがこのゲーム、プレイすればするほど 「あぁ、作ってる人は戦車が大好きで仕方ないんだな…!」 と感じずにはいられないほど、細部に至るまでよく出来てるんですよ。

ユーザー独自ルールの鬼ごっこが流行っている!?


ところで以前記事を書いてから始めた友人(今ではとっくに私を追い越してしまいましたが)いわく、通常とは違う対戦を行っている、ユーザー独自ルールのトレーニングルームが開かれているそう。

その中でも特に面白いのが「鬼ごっこ」ルームとのことで、さっそく友人と参戦してみました。

Workd of Tanks 戦車で鬼ごっこ対決 - YouTube

実際のプレイの模様を動画にしてみたのがこちら。2人で遊んでいた模様を左右に並べています。(実際のゲーム画面のレイアウトとは異なります)

部屋のオーナーによってルールは多少違いますが、今回参加したトレーニングルームの鬼ごっこルールはこんな感じでした。

・発砲してはいけない
・鬼は子を体当たりで破壊する
・10分間子が一人でも逃げ切ったら子の勝ち、全滅したら鬼の勝ち
・子は終了30秒前から、親は終了20秒前から発砲してもいい


通常戦では物陰に身を隠しながらの戦闘が主となりますが、主砲を撃てない鬼ごっこでは戦い方も一変。

ほとんどのプレイヤーが身を隠さず突撃してくるので、普通ではありえないくらいにマップを戦車が走り回っているのが、何とも新鮮すぎる光景です。


私は逃げる側でしたが、ヘタなのかすぐに追いつかれ、追われる立場に。

しかし車体の速度はこちらが上、ヒラリヒラリとかわして全速力で逃げていると…


ぐわあぁー!!

側面から大型戦車に突っ込まれ、履帯(キャタピラ)が破損、まっすぐ走れない…!


それでも速度ではまだこちらが上、2台に追われながらもなんとか必死で逃げていると…


突然仲間が目の前に登場!

おお、もしかして敵の気を引いて逃がしてくれる作戦!?


…かと思いきや、段差のジャンプでキャタピラが破損して走行不能に!

俺の囮として犠牲になってくれたのか…すまない…! (違います)


しかし、逃げた先で正面から新たな鬼が出現!

どっちによける?右か…左か…よし右だ!


って、 読まれてた…だと…!?

右に避けたと同時に瞬時に同じ方向に突っ込まれ、あえなく撃沈。

俺のために犠牲になってくれた仲間よ、申し訳ない…!(違います)


その頃鬼をやっていた友人は、仲間と囲い込んで着実に子を追い詰めるファインプレイを続発。


プレイしている様子を眺めていると、仲間との連絡を密に行いながらの行動はさすが。1000戦以上をこなしてるだけあって、上手い…!


プレイ終盤では、 最後の子を鬼全員で取り囲んでフルボッコ。

なんというむごたらしい光景…!


しかし逃げる子を追って湖にダイブし、そのままキャタピラが破損して動けないまま水没する、おちゃめな場面も…。

実際に遊んでみると、鬼ごっこは通常の戦車戦とはまた違った駆け引きが新鮮。ちょっと息抜きのお遊び(とかいいつつ本気になっちゃうけど)としては、かなり楽しめますよ。


ちなみに友人いわく、逃げに徹するなら手始めに ドイツのPz 1C が速くてオススメとのこと。

また鬼もやるなら、 フランスのPLC AMX、イギリスのCromwell、アメリカのM18 Hellcat の開発を目指すといいそうですよ。


もちろん、通常のヒリつくような緊張感溢れる戦車戦で、沢山の戦車を開発して楽しむもよし、ストイックに知略に徹するもよし。

普段は抑え込んでいる闘争心をむき出しにして全力で戦うと、ストレス発散に最高ですよ!

Warld of Tanks - 戦車アクション MMO ゲーム

© Wargaming.net

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。