2014年04月24日 12:38

1面から100面まで…世界の変わった「サイコロ」のデザイン28種類

 

サイコロいろいろ00
最も一般的なサイコロ(ダイス)は6面ダイスと呼ばれる立方体のものですが、ボードゲームなどで面数の違うサイコロを見かけたことがあるかもしれません。

形も目の数も違う、世界のいろいろなサイコロをご紹介します。

サイコロの目1
サイコロいろいろ01
そもそも目の数が1しかないものをサイコロにする必要があるのかという話ですが、180度ひねり合わせて作った「メビウスの輪」の形状になっています。


サイコロの目2
サイコロいろいろ02
別名コイントスと呼んでもいいかもです。


サイコロの目3
サイコロいろいろ03
三角柱の底面に丸みを持たせた形状です。


サイコロの目4
サイコロいろいろ04
ピラミッド型ですね。テーブルトークRPGなどではおなじみの4面ダイス。


サイコロの目5
サイコロいろいろ05
20%の確率を出したいときのサイコロ。意外と使える機会は多そう。


サイコロの目6
サイコロいろいろ06
デザインは変わっていますが、誰もがよく使う6面ダイス。


サイコロの目6
サイコロいろいろ07
6面でも、ひねりをもたせた変わった形状。


サイコロの目7
サイコロいろいろ08
どんな全体図なのか、脳内で処理するのが難しい7面ダイス。


サイコロの目8
サイコロいろいろ09
テーブルトークRPGではおなじみの形状。


サイコロの目8
サイコロいろいろ10
同じ8面ダイスでも、こちらは不思議な形。


サイコロの目9
サイコロいろいろ11
存在する理由もわからなければ、どんな目的で使うのかも謎ですが、とにかく珍しい形。


サイコロの目9
サイコロいろいろ12
なのに別の種類もありました。サイコロの域を超えています。


サイコロの目10
サイコロいろいろ13
こちらもテーブルトークRPGでおなじみ、10面ダイス。


サイコロの目11
サイコロいろいろ14
もうこの辺になるとチャレンジ精神だけで作ったのでしょう。


サイコロの目11
サイコロいろいろ15
割り切れないもやもや感が残ります。


サイコロの目12
サイコロいろいろ16
五角形を貼り合わせた12面ダイス。


サイコロの目13
サイコロいろいろ17
欧米の迷信深い人々には不吉なダイス。


サイコロの目14
サイコロいろいろ18
意地で作られた気もする14面ダイス。


サイコロの目15
サイコロいろいろ19
コマのような形。


サイコロの目15
サイコロいろいろ20
簡単に止まってくれそうにない丸み。


サイコロの目18
サイコロいろいろ21
上下に5面ずつと、真ん中にぐるっと8面。


サイコロの目20
サイコロいろいろ22
たった5つしかない正多面体の1つで、正三角形が20面きれいに並びます。


サイコロの目20
サイコロいろいろ23
高級バージョン。


サイコロの目20
サイコロいろいろ24
さらに高額バージョン。


サイコロの目30
サイコロいろいろ25
クラスで誰かを決めるのには使えるかもしれません。


サイコロの目50
サイコロいろいろ26
サイコロというよりルーレット。


サイコロの目50
サイコロいろいろ27
ゴルフボール型。


サイコロの目100
サイコロいろいろ28
100面ダイスともなると、もはや球ですね。

ほとんどのサイコロ(ダイス)は、おおむね手ごろな値段で購入出来るようです。用途はさまざまですが、コレクションとしてもおもしろそうです。

The Wonderful World of Wice. I mean dice.

コロコロサイコロ
コロコロサイコロ
posted with amazlet at 14.04.24
ジグ
売り上げランキング: 922

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。