2014年04月25日 12:12

かつてハリウッドで行われた『黒猫のオーディション』風景…海外の反応「全部同じに見える」「そこで魚を持って走り回りたい」

 

黒猫のオーディション00
映画作りに欠かせない重要な鍵に、配役(キャスト)を決めることがあります。

有名な役者を起用することもあれば、オーディションによって一般から募集をすることもありますが、オーディションの対象となるのは人間だけとは限りません。

1961年にハリウッドで行われていたという、「黒猫のオーディション風景」が話題を集めていたのでご紹介します。

黒猫のオーディション01
黒猫がいっぱい!

黒猫のオーディション02
こんなにたくさんの黒猫が一堂に会することはそうないだけに、珍しいイベントとなったようです。

当然ではありますが、見た目の違いがほとんどないので、この中から選ぶのも大変な気はしますね……。

この状況に対する、海外掲示板のコメントをご紹介します。

●きっとどの猫も良くなくて結局白い猫を使ったんだ。それを黒く塗ったんだ。

●黒猫の横を歩くやつは永遠に不運に見舞われるんだよね。

↑アイルランドやスコットランドでは黒猫は幸運なんだぞ。

●ここで選ばれた猫が使われた映画は「黒猫の怨霊」“Tales of Terror”だ。
黒猫のオーディション03
Tales of Terror - Wikipedia

●全部同じに見えるんだけど。

↑飼い主の女性たちも同じに見える。

●いったいどうやってそんなに多くの猫がリードに耐えられるんだ。子猫のときからトレーニングしていないと不可能だ。

↑映画に出るようにトレーニングされているんだよ…。

●おもしろいのは、ほとんどの猫が出来るだけ飼い主から離れて、違う方向を見ていることだ。こんなやつ知らねーよと言わんばかりに。

●ここを見ると似たようなのがいっぱいだ。
Black Cat Auditions in Hollywood (1961) | Bored Panda
黒猫のオーディション04
黒猫のオーディション05
黒猫のオーディション06

●なんでそう女性ばかりなんだ。

↑全員独身でお堅い女性に見える。

●魚を1匹買って、その通りを走り去りたい。


愛猫がハリウッド映画に出演するチャンスというだけあって、かなり大勢が集まったようです。

みんな自分勝手におかまいなしという風体も、猫ならではですね。

Hollywood auditions for black cat, 1961.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。