2014年04月27日 13:48

「今日はじめて彼女の家に呼ばれた…そして手が濡れたままな理由がこれ」

 

彼女の家を訪ねた00
よその家が自分の家と勝手が違うのは当たり前ですが、訪ねてみるまでその様子というのはわかりません。

海外の男性が彼女の家でトイレに入ったところ、手が濡れたまま出てくることになったそうです。

その理由と言うのが……。

彼女の家を訪ねた01
うわっ!

なんかとても迷惑なタオル……そもそもタオルなのかな?

ゴージャス過ぎて、これじゃ手を拭けません。

センスがいいんだか悪いんだか、ちょっと一般人にはレベルが高すぎる設備ではあります。

海外掲示板には、これに同情する声がたくさんあがっていました。

●うちの妻もこういうのを置いているよ。そして俺が手を拭こうとしようものならこういうんだ。
「この家で装飾タオルという概念がわかっているのは私だけなの?」とね。そうだよお前だけだよ。

↑彼女は来客用タオルの意味を理解していないね。家族で使っているタオルがどこの洗面所やトイレにもあって家族の菌がついている。来客用タオルってのは家族の菌に巻き込まれないように客だけが使うタオルなんだ。
だから来客用のタオルで手を拭けないのは間違っているし、「このタオルを使って手を拭くな」というような来客用タオルは単に趣味が悪い。

●うちの母もよく装飾タオルを飾っていたが、客が手を拭けるようにペーパータオルもちゃんと置いていた。

●こういう上等すぎて使えないモノが嫌いだ。

●自分の彼女のベッドには9つも枕が置いてある。彼女は毎晩1つを除いて全部床に落とす。暗い部屋の床に邪魔な枕たち。意味のない枕たち。

↑それを読んで自分も同じことをしていると気づいた。なんとなくベッドにたくさん枕があったら偉くなった気分になるんだ。でも頭が1つしかないことに気づく。
たぶんラッパーが1度に着用できるゴールドチェーンの限界量に気づくのと似てる。

●うちはテーブルマットを使うことが許されていない。わざわざ横に置いて食べなくちゃいけない。あとテーブルに置いてあるキャンドルに火を灯したら殺される勢いだと思う。

●うちにはとても良いゴミ箱があり、何でも捨てていいわけではない。

●休暇は最悪の期間なんだが、その時期になると母親はこういう派手な、ちっとも手を乾かしてくれないタオルを出し始める。

●吸収力より刺繍力なんだ。

●自分はこういうのを無視して手を拭くよ。まるで普通のタオルのようにね。他の選択があるというなら別だが、これしかないという状態ならこれで手を拭けってことなんだ。

↑装飾された石けんを使うのも忘れずに。

●もうこれはトイレットペーパーで手を拭いて、お尻をそのタオルで拭けってことだよ。

●これは何かのテストなんだ。


彼女としては彼氏が来るので最高のタオルを用意しようと、はりきり過ぎた結果なのかもしれません。

目的より見た目を重視したモノは結構ありますが、やはり日用品は便利さを優先してくれないと辛いところですね。

Went to my girlfriend's parents house for the first time. My hands are still wet.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。