2014年05月04日 14:04

「まさに今の時代を象徴してる…」同じ事件の写真をネットに投稿する人が必ず2人はいる例いろいろ

 

同じ現場の写真00
何かが起こると必ず誰かが見ているものです。

特に最近は、目撃者やギャラリーが写真を撮り、そしてすぐにネットに投稿されます。

「同じ事件を少なくとも2名は撮影していた…」という比較写真をご紹介します。

1.
同じ現場の写真01
車が階段から落ちてしまった現場を、左斜めから&右斜めから。


2.
同じ現場の写真02
金属が床をぶちやぶったところを、真横から&斜めから。
カメラの質の違いも出ています。


3.
同じ現場の写真03
橋から大型トラックが落ちている様子を、橋のこっち側から&向こう側から。


4.
同じ現場の写真04
アメフトのスタジアムの向こう側&こっち側。
しかも同じようなフローズン・ドリンクを持ちながら。


5.
同じ現場の写真05
雪の日に車が炎上、撮影した角度は同じで遠近2枚。


6.
同じ現場の写真06
地すべりのこっち側&あっち側。
なんと撮影した人がお互いに写っています。
(参照:アメリカのボルチモア住民「道路が一瞬にして消え去った…」衝撃的な写真


7.
同じ現場の写真07
地盤沈下に巻き込まれた車を、後ろから&前から。


8.
同じ現場の写真08
デロリアンを別の場所で目撃して別々に撮影。でもポーズは一緒。


9.
同じ現場の写真09
同じ稲妻を、野球のスタジアム内から&かなり離れた場所から。


10.
同じ現場の写真10
一輪車に乗っている人と車に乗っている人が、お互いに撮り合っています。


稲妻など、ミリ秒の瞬間を別の人が別の場所で撮影していることにも驚きです。

いつでもどこでも誰かが撮影して、誰かがネットに投稿している世の中になりつつあるようです。

Gallery of "Two Redditors..." posts

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。