サイエンス / zeronpa / URL
2014年05月11日 12:00

「海底ケーブルの断面を両手で持ってみた…」世界とのつながりを実感できる写真

 

海底ケーブルの断面図00
海底には無数のケーブルが張り巡らされてあり、以前にも光ファイバーの断面図をご紹介しましたことがあります。
「すごい…海底ケーブルの断面ってこんな風になっていたのか」

今回は、高電圧の長距離用海底ケーブルの断面を、手に持った写真をご紹介します。

海底ケーブルの断面図01
これはまた分厚く頑丈そうなケーブル。

こんなしっかりしたものが埋まっているなら、世界中がつながるのも納得ではあります。

さらにこれを海底に敷設していく作業が大がかりで、大きさや仕様により若干異なるものの……
海底ケーブルの断面図02
こんな風に、巨大に巻かれた状態で運ばれているのだそうです。

海底ケーブルの断面図03
さらに大がかりのもの。

海底ケーブルの断面図04
人が乗っているので大きさが比較しやすいもの。

海底ケーブルの断面図05
遠目からのもの。

海底ケーブルの断面図06
敷設の過程。

世界のケーブルマップはこちら。 Submarine Cable Map 2013

世界初の長距離ケーブルは、1858年に敷かれたモールス信号を利用するための大西洋横断電信ケーブルだそうです。

Cross Section of Undersea Cable

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。