2014年06月06日 11:00

日本語入力もカメラもスゲェ…!富士通の本気すぎる大画面全部入りスマホ、ARROWS NX F-05Fレビュー

 


機能や性能もさることながら、細やかな気配りはさすが国産スマホ…!

スマホに必要な機能はほぼ全て搭載、さらに3日持つという大容量バッテリー、本気すぎるカメラに、日本語入力に史上最高ATOK『 Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス) 』を搭載した、(恐らく)史上最強のスマホ『 ARROWS NX F-05F 』が発売されました。

そこで実際の使い勝手や、特に性能が格段にアップした約2070万画素カメラの性能を中心にレビューしてみたところ…いやはや、これはかなりイケてるスマホですよ…!

大画面で薄型、長時間バッテリーに機能が全部入り!?


こちらが5月30日に発売されたばかりの、富士通の最新スマホ『ARROWS NX F-05F』。

5インチの大画面に厚さ約10.4mm(最厚部:約11.2mm)、重さ約159gの薄型軽量ボディながら、 ワンセグ・フルセグテレビ、おサイフケータイ、NFC、赤外線、FMトランスミッター、DLNA、Miracast などなど、ありとあらゆる機能が全部と言っていいほど搭載されているのですから凄いものです。


背面には 指紋センサー も搭載。

もちろん本体は防水仕様で、お風呂や水辺での使用もOK。さらにバッテリーは3,200mAhで3日も持つという大容量に。


また液晶画面はドコモスマートフォン最高クラスの明るさ、1000cd(カンデラ)を実現。試しに最高輝度で強い日差しの下で見てみると…おおお!?これだけ強い日差しの下でも画面がハッキリ見える!


日陰で見ると、画質はとんでもなく鮮明。まるで『画面はハメコミ合成です』と注釈がついてしまいそうな鮮やかさですが、これが実際に表示されている画面そのもの。

このサイズでフルハイビジョン、そしてこれだけ鮮やかなのは、ちょっと凄いですよ…!

快適な日本語入力を実現する史上最高ATOK、Super ATOK ULTIASも搭載


この『ARROWS NX F05-F』には、富士通×ジャストシステムがコラボして誕生した「Super ATOK ULTIAS」も搭載!

試しに同音異義語を含む文「 村の娘の踊りに心が躍った」 なんて入れてみると…おお、ちゃんと一発で正しく変換できてる!


先日取材でも 少し触れていますが、難漢字変換、住所変換などなど便利機能はもちろん、思ったとおりにサクッと変換してくれる快適さは、さすが国産の変換エンジンATOK。さらに変換候補を直接辞書引きできるのは、同音異義語を正しく使い分けるのにめっちゃ助かりそう。


ちなみにSuper ATOK ULTIASの特徴は、先日公開された こちらのコミック がわかりやすいのですが…ちょっと、ブラよろでネタやるの、面白すぎるからやめてっ…!

機能だけじゃない、使いやすさを追求したこだわりの数々

使ってみてさらに感心したのが、その使いやすさ。

スマホは片手で操作する事が多いだけに、あまり画面が大きくなると、片手では画面全体に指が届かないのが困りものですが…


例えば文字入力では、キーボードを左右に寄せたり、入力エリアを自由にリサイズすることが可能に。

手のサイズに合わせて調整したり、前に使ってたスマホと同じ大きさのキーボードにすると、かなり使い勝手が良くなります。


片手操作でも持ち替えずに画面上部に手が届くように、画面を下げる機能も。片手で画面上部を操作しようとして、うっかりスマホを落としそうになったり…なんてよくあるだけに、この気遣いは嬉しいかも。


また電源やボリュームボタンも、どちらの手でも押しやすく、指紋センサーも含め極力持ち替えずに指が届く設計。かなり考えられていますね。


そして何かを書き写す時に便利機能が、「なぞってコピー」。この機能は、アプリに関係なくあらゆる場面で呼び出し、画面に表示されている文字を認識、テキストデータとしてコピーできる優れもの。

試しに薬の説明書きをカメラで撮影して…


認識したい文字をなぞると…おお、ちゃんと認識してる!

つまりカメラで撮った写真はもちろん、ゲーム画面やYouTubeの動画、メールで送られてきた画像など、あらゆるものから、画像のテキスト化が可能に。

パンフレットのテキストをコピーしたり、看板の住所や電話番号をサクッとコピーして、住所検索やメールに貼り付けるなど、これが思った以上に便利なんですよ!

スマホだからと侮れない、約2070万画素のカメラをテスト

スマホで外せない機能が…そう、カメラですよね!最近ではどこに出かけてもスマホで撮影する人が多いだけに、とても大切な機能です。

『ARROWS NX F-05F』は、約2070万画素の高解像度カメラに富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」を搭載。

そこで実際にどんな写真が撮れるのか、ちょっと撮影してみました。


朝9時頃に、最高画質で撮影した伊香保温泉の景色。

この画像は掲載の都合で縮小されていますが、遠方の街並みの一部を、等倍で見てみると…


うおぉ、めっちゃ細かい!さすが約2070万画素センサーだけあって、恐ろしく緻密な性能を持っているようです…。


HDRで撮影すれば、黒くつぶれがちな夕暮れ時も鮮明に。


モフモフ感漂うヒツジ、香りさえも漂ってきそうな芝生。


外からの強い日差しとやわらかな明かりの室内。激しく白飛びしがちなシチュエーションですが、明暗のバランスがとてもキレイ。


すだれの細かな描写もなかなかのもの。暑さが伝わってくるようです。


逆光だと手前にあるものが真っ黒になりがちですが、狛犬の表面の質感までしっかりと描写出来ています。


歌舞伎町の夜景。ゴチャゴチャした街並みも精細に描写されています。


初台のカフェにて。白熱灯下での写真も、いい雰囲気が出ています。


特に何か設定をすることなく、適当にサクサク撮っていてこの画質。

日常のスナップがこれだけの画質で撮れるなら、ハンパなデジカメは要らなくなっちゃいそうですね…!

目新しい機能やアプリもぎっしり、そしてよく使う文字入力やカメラの機能にも一切の妥協が見られない『ARROWS NX F-05F』。できるだけ物を持たないスマートなライフスタイルを実現するなら、この機種はかな〜りイケてますよ!

ARROWS NX F-05F|富士通

Super ATOK ULTIAS|富士通

スペシャルサイト ARROWS NX F-05Fをよろしく|富士通

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。