2014年06月12日 12:05

「日本で猫の火葬を体験した…人間の儀式とそっくりで驚いたよ」海外の反応

 

日本で猫の仏葬を体験した00
ペットを家族同様に扱う人も多く、亡くなると動物用の葬儀をすることも出来ます。

日本で猫を飼っていた外国人が、仏教の葬儀を体験したときの様子を海外サイトに紹介したところ、文化の違い興味深く受け止められていました。

1.
日本で猫の仏葬を体験した01
一般葬儀は1階で行われる。


2.
日本で猫の仏葬を体験した02
自分たちのはプライベートでひっそりと火葬室で行った。


3.
日本で猫の仏葬を体験した03
火葬室にある祭壇。


4.
日本で猫の仏葬を体験した04
かなり長いお経を唱えたあと、線香に火を灯すように言われる。


5.
日本で猫の仏葬を体験した05
お坊さんが猫の亡骸(なきがら)を火葬台の上に置き、さらにお経が読まれる。


6.
日本で猫の仏葬を体験した06
火葬の間はいろいろな仏壇や像が飾られた部屋で待つ。


7.
日本で猫の仏葬を体験した07
仏壇の一部。


8.
日本で猫の仏葬を体験した08
火葬室に戻ると骨つぼのケースを選択する。


9.
うちの猫のお骨。(お骨の画像


10.
お坊さんがお盆に大きな骨から拾っていく。(お骨の画像


11.
頭骨、足先、尾など。(お骨の画像


12.
それ以外の骨は骨壺に箸を使って入れていく。(お骨の画像


13.
自分たちが拾っている間に、お坊さんは美しく骨を並べ替えてくれていた!!(お骨の画像


14.
日本で猫の仏葬を体験した14
私たちが残した骨も丁寧に全部拾ってくれた。


15.
そうして太い箸で骨をぎゅっと詰める。(お骨の画像


16.
頭骨やその他の骨を解剖学的順番に入れていく。(お骨の画像


17.
彼が終わったら一番最後の小さな尾の骨を手で入れるように促された。(お骨の画像


18.
お盆に残っていたパウダーも箸とブラシで全部詰めてくれる。(お骨の画像


19.
日本で猫の仏葬を体験した19
きれいにテープで止めて上も結び、持ち帰れるようにしてくれる。


20.
日本で猫の仏葬を体験した20
家に置いた仏壇。


21.
日本で猫の仏葬を体験した21
寂しいよ。

海外掲示板では、見慣れない仏葬に興味を持つ人も多く、質問やコメントが寄せられていました。

●聞きたいのだけど、人間の葬式のときにもこんな風に行われるの? というのは遺骨がこんな風に解剖学上の順番に並べられるの?

↑そうだよ。欧米では火葬のときはかなり高温で長く焼くので、こういう状態には残らないんだ。だからパウダーしか残らない。日本では家族が並べて、拾って骨つぼに入れるのを手伝うんだ。日本では99.5%が火葬されるから、みんなそういうものだと思っているよ。

↑欧米ではまるで、部屋にいるゾウを消してしまわなくちゃいけないみたいに死を扱うね。死を自然に取り扱う東洋の文化が好きだな。何もアメリカみたいにキャンディをコーティングするみたいじゃなくてもいいと思う。

●これはすごい。自分は猫がいつもひなたぼっこしていたお気に入りの庭に埋めたよ。その猫はラベンダーの香りが好きだったので、その上にラベンダーを植えた。これを見て何か彼を思い出す実体があるといいなと思った。

↑泣けた。

↑ラベンダーがあるじゃないか。自分も猫と一緒に育った。両親がいつも飼っていたからね。死んだのもいたし、庭に埋めてやったのもいる。特に思い出は残していない。

↑うちの家族は首輪を残してるね。ただ首輪でいっぱいの箱を開けると、ちょっと暗くなるけどね。もう40年も続けてる。

●すごいクールだ。落ち着いた敬意の払いかたが、お坊さんから伝わってくる。うちの犬が死んだとき、獣医が足型を円型の粘土でとってくれた。思いもよらなかったけど。

●今日は泣きたくなかったのに。4年前に死んだ自分の猫が恋しい。

●今日は猫を甘やかすぞ。

●これを見て、なんだか複雑な気分になった。家族同様なので、ペットにも正式な儀式をしてあげたいという気持ちと、彼らの骨や灰を見たくないという気持ちと……。

↑骨つぼを見ても、過去の回想をしたときに骨は出てこないよ。

↑私は猫を安楽死させたときに、猫が足を引きずって私の腕に入ってきたのを今でも夢に見る。なので人によっては引きずる人もいるかもしれない。

●うちの猫は年寄りなので、見ていて悲しくなってきた。いつか死んじゃうのかと思ってね。遺体は遺体だしって思うタイプだが、この猫だけは冷凍したりして保存したいとか思ってしまう。書いていてちょっと怖いけど。

●この配慮のしかたは見ていて感動する。

●うちの猫も昨日亡くなったので、この投稿はかなり堪えたよ。

●こういう文化、気持ち、配慮が入ったものを見るのは好きだ。

●今日一番感動した投稿かもしれない。


文化は違えど、ペットを持つ人にはぐっとくるようでした。

日本でもペットの火葬は珍しいですが、厳かに行われる雰囲気が写真から伝わってきます。

Buddhist funeral for our cat in Tokyo in 2009. The rituals are similar to those for people.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(10)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。