2014年06月15日 13:47

「ドイツ・ベルリンのW杯観戦スタイルは、なんてうらやましいんだ!」海外で話題になっていたスタジアムの写真

 

ワールドカップ中のドイツ00
世界中の人々が注目するサッカー・ワールドカップ。試合会場で応援する人もいれば、自宅のテレビで見る人、仲間とパブで見る人など、観戦スタイルもいろいろです。

ドイツのベルリンにあるスタジアムでは、ワールドカップ期間中にパブリックビューイングを行っていますが、その様子が大変うらやましいと注目を集めていました。

巨大スクリーンがあるのはもちろんのこと、ソファ、テーブル、ランプなどを設置し、壮大なリビングルームのような空間を作っているそうです。

1.
ワールドカップ中のドイツ01
ベルリンの「シュタディオン・アン・デア・アルテン・フェルステライ」スタジアムを上から見たところ。
こんな風に居間のソファのように座っていくのです。


2.
ワールドカップ中のドイツ02
もう少しクローズアップ。
それぞれリビングにいるかのような、くつろぎぶり。


3.
ワールドカップ中のドイツ03
全体像を見ると……。
びっしりとピッチ上に並んだソファにテーブル。


4.
ワールドカップ中のドイツ04
スクリーンはこんなに大きい。


5.
ワールドカップ中のドイツ05
まるでみんな、家でテレビを見ているかのようなリラックスのしかた。


6.
ワールドカップ中のドイツ06
とは言えそこはワールドカップ。試合が盛り上がると、前のめりになる人が続出です。

屋外でありながら家のように快適な上に、大勢と共有できる楽しさが味わえます。

海外掲示板には、すばらしいとうらやむ声が寄せられていました。

●これはすごいよ。食事も出るのかな。

↑どこにも書いていないが、みんなのテーブルには同じようなコップや飲み物が置いてある。こちらヨーロッパでは試合が夜10時に開始することを思うと、夕食はみんな終えたあとだろうね。

↑ビールが売られていることは742%保障するよ。なにしろドイツだぜ。

●5枚目の写真:「ハグしあっている場合じゃないんだ。女どもめ」

●これはソファの席をとるのかい?

↑家から持ってくることもできるよ。そしてウェブサイトによると、場所はくじ引きらしい。

●雨が降ったら?

↑防水シートがある。

●ベルリンはヨーロッパでも最もクールな都市だ。

●ワールドカップ中のベルリン

World Cup: German fans in Berlin - no comment - YouTube

●そのソファは無料なんだ。750個くらいあって、スクリーンは700インチで、1万2000人収容できる。

これは素晴らしい環境のサッカー観戦のしかたですね。

夜だというのも、こういうサービスを促す理由になっているのかもしれません。

For the duration of the World Cup

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。