2014年06月22日 18:07

「21年間ずっと、3人家族の写真を撮り続けたよ」年月の移いが手に取るようにわかる写真…海外の反応

 

21年間の父、母、息子の写真00
「人に歴史あり」と言いますが、家族の関係にも歴史があります。

子供が産まれてから21年間、父・母・息子の3人そろって毎年撮影を続けた家族がいました。

子供の成長、親の表情などの変化がよくわかる写真をご覧ください。

1991年
21年間の父、母、息子の写真01

1992年
21年間の父、母、息子の写真02

1993年
21年間の父、母、息子の写真03

1994年
21年間の父、母、息子の写真04

1995年
21年間の父、母、息子の写真05

1996年
21年間の父、母、息子の写真06

1997年
21年間の父、母、息子の写真07

1998年
21年間の父、母、息子の写真08

1999年
21年間の父、母、息子の写真09

2000年
21年間の父、母、息子の写真10

2001年
21年間の父、母、息子の写真11

2002年
21年間の父、母、息子の写真12

2003年
21年間の父、母、息子の写真13

2004年
21年間の父、母、息子の写真14

2005年
21年間の父、母、息子の写真15

2006年
21年間の父、母、息子の写真16

2007年
21年間の父、母、息子の写真17

2008年
21年間の父、母、息子の写真18

2009年
21年間の父、母、息子の写真19

2010年
21年間の父、母、息子の写真20

2011年
21年間の父、母、息子の写真21

2012年
21年間の父、母、息子の写真22

撮影したのは写真家のZed Nelsonさんで、友人一家を撮影したものだそうです。

この家族写真に対する、海外掲示板の意見をご紹介します。

●まるで、子供が親から、少しずつ生命力を吸い取っていくのを見るようだった。

↑最後に彼らが笑ったのは11歳のとき(2001年)だった。

↑そして、父親のしかめた顏が、彼の髪の量と相関していることもわかる。

●写真を見ながら、3人とも21年間ちゃんと頑張ってくれよと思った。

↑自分はずっと、2010年と2011年の違いを見出そうとしてた。

↑それは一緒の写真だ。1枚ミスってるんだよ。

↑母親の髪型の変化を楽しみながら見た。

↑自分は最後の写真は2人になるのかと思った。

●子供はすごいとんでもない野郎になるのかと思った。

↑髪の毛を切って、メガネをかけたとき、人生を真面目に考えだしたと思った。

↑1998〜2002年の子供は、実際にとんでもない野郎に見える。

↑中学時代だ、その頃はみんなそうなんだ。

●自分はこれを見て落ち込んだ。

↑歳をとるっていやだ。

●両親の体重がそう変わってないのはすごい。


子供の成長ぶりや家族の21年間を1度に見られるのは面白いですね。

時が流れるのは、あっと言う間だということを教えてくれます。

Mother, Father, Son Photograph Themselves, Once a Year, For 21 Years

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。