2014年07月04日 19:30

「飲酒運転の女性が車をぶつけたあと5kmほど運転し続けた…その結果がこれ!」驚かれていたタイヤの写真

 

酔って運転した女性00
どこであろうと「飲んだら乗るな」は鉄則ですが、アメリカの女性が飲酒運転をしたあげく、車の後部をぶつける事故を起こしてしまったそうです。

しかしこの女性、酔っぱらって判断力がなかったのか、そのまま3マイル(5km弱)も先のガソリンスタンドまで走り続けたそうです。

その結果どうなったのか、写真をご覧ください。

酔って運転した女性01
うわお!

タイヤどころか、ホイールのかなりの部分がごっそり消失しています。

いったいどれほど激しく、地面をこすったまま走り続けたのでしょうか……。

酔って運転した女性02
しかもロゴを見るとメルセデス・ベンツの文字。

なんともったいない、丈夫なベンツだから持ちこたえたのかもしれませんが。

ちなみにこの女性、ガソリンスタンドには「タイヤに空気を入れるため」立ち寄ったとのことで、その場で逮捕されたそうです。

幸い人身事故には至らなかったから良かったものの、この写真だけでも飲酒運転の恐ろしさが伝わってきますね。

以前ご紹介した、タイヤがパンクしたまま走り続けたケースは以下をご覧ください。
ある女性ドライバーが「タイヤがパンクした」と修理に持ってきたのがこれ

A car rim after a Drunk woman drove 3 miles after a hit and run.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。