2014年07月23日 22:21

国によっては絶対ダメ…海外旅行先で避けるべき行動いろいろ

 

海外旅行でトラブルを起こさないため00
国が変われば法律や常識も変わります。

渡航先でトラブルを引き起こしてしまうと、一生を左右しかねません。

国によってダメなこと、避けるべき行動の例をご紹介します。

1.「ギリシャ」
海外旅行でトラブルを起こさないため22
「手の平を人に向ける」
→相手を侮辱することになる。


2.「イタリア」
海外旅行でトラブルを起こさないため13
「ヴェネチア・サン・マルコ広場でハトにエサを与える」
→罰金刑。

海外旅行でトラブルを起こさないため16
「フィレンツェの公共の建物のそばで食事する」
→こちらも罰金のリスクあり。


3.「オーストラリア」
海外旅行でトラブルを起こさないため15
「ののしる・暴言を吐く」
→特定の地域では、500ドル(約5万円)以下の罰金。


4.「中国」
海外旅行でトラブルを起こさないため12
「道路を横断する歩行者のために車を停める」
→罰金のリスクあり。


5.「ブータン」
海外旅行でトラブルを起こさないため02
「申請せずにタバコを持ち込む」(外国人の持ち込みは2カートンまで)
→最大数年の禁固刑。


6.「タイ」
海外旅行でトラブルを起こさないため03
「他人の頭に触れる」
→とても失礼にあたる。

海外旅行でトラブルを起こさないため10
「国王を侮辱」
→10年以上の禁固刑。

海外旅行でトラブルを起こさないため11
「紙幣を踏む」
→国王の肖像が印刷されているので上に同じ。


7.「サウジアラビア」
海外旅行でトラブルを起こさないため04
「公共の場でキス」
→典型的な罰は120回のむち打ち刑。

海外旅行でトラブルを起こさないため17
「公共の建築物を撮影する」
→ほぼ確実に逮捕される。


8.「ネパール」
海外旅行でトラブルを起こさないため05
「他人の足をまたぐ」
→とても失礼にあたる。


9.「イラン」
海外旅行でトラブルを起こさないため06
「他人に向けて親指を立てる」
→とても不快なジェスチャー。


10.「シンガポール」
海外旅行でトラブルを起こさないため07
「ガムを持ち込む」
→5000ドル(約5万円)以上の罰金。

海外旅行でトラブルを起こさないため25
「公共で唾を吐く」
→ガムと同様。

海外旅行でトラブルを起こさないため01
「公衆トイレを流し忘れる」
→150ドルの罰金刑。


11.「エルサルバドル」
海外旅行でトラブルを起こさないため08
「贈り物にハサミやナイフ」
→関係を終わらせたいという意味を持つ。


12.「メキシコ」
海外旅行でトラブルを起こさないため09
「夕食にマリーゴールドの花を持ち込む」
→この花は死を意味する。


13.「ナイジェリア」
海外旅行でトラブルを起こさないため18
「ミネラルウォーターを持ち込む」
→没収され、罰金のリスクあり。


14.「バルバドス」
海外旅行でトラブルを起こさないため19
「迷彩服を着る」
→罰金刑。


15.「エジプト」
海外旅行でトラブルを起こさないため20
「出された料理に塩を加える」
→シェフは侮辱されたと受け取る。


16.「イスラム圏」
海外旅行でトラブルを起こさないため21
「左手でプレゼントを渡す」
→左手は不浄とされる。握手などその他の行為でも左手を使わないよう注意。


以上16か国。

知っていてさえ、うっかりすることはあるので、思わぬトラブルを引き起こさないよう気をつけましょう。

Avoid Doing These Things in Order to Stay Out of Trouble While Travelling

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製
昭光プラスティック製品
売り上げランキング: 68

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。