2014年08月12日 12:31

「催眠術を体験した人に質問です…ぶっちゃけ本当なの?演技?」経験者たちの回答いろいろ

 

催眠術
催眠術はテレビやショーでよく見るものの、実体験を持つ人は少ないのではないでしょうか。

治療に使われたり、マジックに使われたり、人の心を自由にしているように見えることさえありますが、実際のところ本当なのでしょうか。

「催眠術を体験した人に質問、本当なの?演技?」
と海外掲示板に質問があり、多くの回答が寄せられていました。

●治療の一環として催眠をかけられたことがある。
そして効果はあった。ただし映画のような感じではなかったと言っておく。自分のケースは不安に対する治療だった。まるで瞑想中のような深いリラックスモードになった。子供時代に抑圧されていた記憶を思い出すことはなく、治療者も自分の潜在意識下のメッセージなどを引き出すことはできなかった。特に魔法みたいなことは起こらず、ただ目が覚めると深い眠りから覚めたときのように気分がリフレッシュしていた。
自分の催眠経験では、森の中を歩いていた。あまりに深く催眠に落ちたので鳥の鳴き声が聞こえたほどだ。とても心地良かった。治療者と対面している弱い自分を意識してしまうのでくつろげず、何回かパニックに陥って、トランス状態を自分で破った。でも全体としては瞑想に似ている。ただそこにガイドしてくれる人がいるというだけ。かなり短い休暇に出かけたような感じだった。

↑私は仕事の面接が下手だった(不安、真っ白になる、はきはきと表現できないなど)。
あと、継父がトレーニングを受けた催眠術師だということを知り、信じてはいなかったけど一度だけ試してみることにした。
内容は上の人といっしょで、私のは場所がビーチだった。とても穏やかな気持ちになれて、次の就職の面接でうまくいった。もう8年くらい経つ。

●デレン・ブラウン氏が本の中で、催眠術師についてこんな話を書いている。
とある催眠術師はショーを行い、上手く行っていたのだが1人だけ催眠にかからない男性がいた。そこで催眠術師はその男の耳元に「演技をしてくれたら100ポンド払うよ」とささやいた。その男はうまく演技をし、ショーも滞りなく終わった。催眠術師はその演技をした男性以外を全員席に戻した。そうして男性に「眠りなさい…そうしてあなたが起きたとき、誰がなんと言おうとも、私に100ポンド借りていると思い込んでいる、では目を覚ましなさい」と言った。
ちなみに本のタイトルは“Trick of the Mind”で、催眠、記憶、マジック、心理学などについて興味深いことが書いてあるよ。

↑パチンと目覚めて
「おい、俺が借りていた200ポンドはどうなったんだ?」
催眠術師「100ポンドのことかね?」
「いや、300ポンドを借りてるよ」
催眠術師「100ポンドのはずだろう?」
「何と言おうとかまわないよ。だが借りているのは400ポンドさ」

●自分の伯母は32年も喫煙していて止める気はなかったが、彼女の友人が禁煙専門の催眠術師を訪ねるので一緒についてきてと頼んだらしい。伯母はいやいや同行したのだが、全く禁煙する気はなく、催眠術すら信用していなかったが、それ以来2度とタバコを吸わなかった。そして禁煙するつもりで催眠術も信用していた彼女の友人は吸い続けた。

↑うちのいとこも禁煙のための催眠術師に支払いをして、急に吸うのを止めた、1日だけ。

●自分は耳が不自由なので催眠にかかれない。手話の通訳をつけてもできるのだろうか。でもそれなら(通訳の)彼女も催眠にかかってしまうよね。

●これは僕じゃなく、女友達に起きたことだが、ちょっとしたフェスティバルで催眠コーナーがあった。催眠をかけられたい人を募集していたので彼女を指さした。そのほかに10人くらいを呼んでいて、いろんなトリックをしたあと彼女に宝くじが当たったと思わせていた。彼女はステージの上で泣き出し、失業したところなのでこれは神様からの贈り物にちがいないと言って、聞いていた観客も小さくなった。
全て終わってから彼女に起きたことを尋ねると、夢のように全部覚えているという。あとから思い出すとリアルじゃないとわかるのだけど、そのときは現実のように感じるらしい。

●高校のプロムパーティのあと催眠術師がエンターテイメントとして呼ばれた。催眠術師は催眠をかけた人々の靴を左右逆に履かせた。ショーが終わってから、隣に座っていた女の子がまだ左右逆に履いていたので、間違っていると伝えると、彼女は僕たちを信じなかった。そしてもっと強く言うと彼女は混乱しはじめ、涙を浮かべて左右逆にするべきなのか尋ねていた。あとで全員の催眠が解けてからも覚えていたので、効き目は永遠ではなかったけれど。

●2年ほど前に催眠にかかったことがあるよ。
間違いなくフェイクではないけれど、心をコントロールされるわけではない。驚くほどリラックスし、催眠術師が何か自分にするように言うときでも、強制されている感じはなく、自分が当然やることだろうという感じだった。どんなばかばかしいことでもだ。
自分が一番よく覚えているのは、参加者全員に催眠術師が3つ数えると全員が下を向き、そうすると裸でいることがわかるだろうと言った。彼が3つ目を数えたとき、僕は下を向き、そうして見上げると大勢の観客が僕を見ていて、死ぬほど恥ずかしく思って、カーテンの後ろに隠れた。同じ催眠にかけられた自信満々の友人は、腰に手を当て、誇るように大きな笑顔になっていた。

↑うちの大学ではその逆をしていたよ。催眠をかけられた人々に観客が全員裸だと言った。中には気持ち悪そうにする女の子もいれば、にやにやと笑ってズボンの上から見てもわかるほど興奮していた男子学生もいて、観客はヒステリックに笑った。

●高校卒業後のイベントで催眠術師が来ていた。5人のボランティアが催眠にかかっていた。催眠にかかりやすい子を探すために観客にも催眠をかけていた。そこでさらに数人がかかった。だが、そこで1人の女の子がパニックになった。催眠術師が深く下へ下へ行くように言ったからなのだが、彼女はすでに水の中にいると思って、息を止めて動かず目を覚まさなかった。5分くらいで目が覚めるまで彼女はそんな状態だった。彼女がフェイクだったのかわからないが、彼女の唇が真っ青になっていったのでかなり怖かった。その後彼女は大丈夫だったが、念のため催眠術師は1時間くらい滞在していた。

●催眠術師として数年、いろんなイベントで働いていた。技術はおじいちゃんから学んだ。約束するが、これはフェイクなんかではない。これは提案のパワーと言うべきものなんだ。催眠を始める前には、ボランティアにいろんなテストをして、まず彼らが提案に心を開くかどうかを確認する。もちろんどんな深い催眠にかかっていても、絶対に人々にさせられないことがある。ソース:自分で試してみた。

↑催眠物の大人向け動画の夢を壊すなよ。このやろう。


催眠にかかりやすい人とそうでない人がいるようですが、実際にかかった(かけた)経験を持つ人がたくさん名乗りをあげていました。

催眠時のことを覚えているというのは驚くと同時に、一安心といったところですね。

Have any redditors been hypnotized? Was it a hoax or did it work?

相手を自在に操る ブラック心理術 (日文新書)
神岡 真司
日本文芸社
売り上げランキング: 1,101

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(3)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。