2014年08月16日 13:57

「サッカーとアメフトの違いは、ゲームに例えるとこういうことだよね?」アメリカ人とヨーロッパ人が激論

 

アメフトとサッカーの違い
世界で最も人気のあるスポーツといえばサッカーですが、アメリカではそれほど人気はなく、代わりにアメリカン・フットボールの人気が高いです。

アメフトはサッカーに比べるとルールが難解で、プレーごとに動きが止まることから、ヨーロッパの人がこう形容していました。
「アメフトはコンピューターゲームでいうところの、ターン制ストラテジーで、サッカーはリアルタイムストラテジー(RTS)

海外掲示板での、両者を比較したやりとりをご紹介します。

●サッカーのことは何も知らないが、W杯を見て最高だと思ったのは、CMがないことだ! それはとてもスイートだった!

↑欠点は、いつトイレに行けばいいのかわからないことだった。

↑急いで用を足しているあいだに、3ゴールも入ってたよ。

↑ブラジル vs ドイツの試合で、ちょっと物を取りに行ってる間に4-0になっていた。

↑ゴールいっぱいでラッキーな試合だったんだよ。(サッカーはあまり点が入らないので)

↑そのCMが理由で、アメフトはアメリカ以外では人気が出ないんだ。ヨーロッパではプレイ中の休憩連発に耐えられない。まるでそれは15秒プレイするたびに、誰かがナプキンをグランドに放り投げ、みんなで休憩タイムだ。ときどき1回だけ蹴らせる1人を投入すると、すぐにベンチに戻す。どうしてそんな選手になりたいんだ。
(追記)みんながメールをくれなくても、そいつがお金をいっぱいもらうやつってのはわかってる。それにサッカーがアメリカで見せてもらえない理由もわかってるよ、広告を出すスペースなどないからね。

↑ナプキン!! 大声で笑っちまった。

↑オレも笑いたくなかったが、ナプキン……!

↑イギリス人だから教えてほしいんだが、ナプキンじゃなかったら何なんだい?

↑それはオレらをからかってるんだよな? 旗だよ。


アメフトの流れ。 チームAがレッドゾーン
チームAがタイムアウト
(CM)
チームAが得点
(CM)
チームAがキック、チームBがリターン
(CM)
チームBが3プレイ
警告
(CM)
9月が待ち遠しいよ。

●じゃぁテニスはアーケードゲームだね。

●アメフトは疑いの余地なく、ヨーロッパとアメリカを分ける文化の壁だね。自分たちヨーロッパの人間はアメリカのテレビを見て90%くらいは理解は出来るけど、NFL(アメフト)となると頭が真っ白になる。とにかくラグビーボールを投げる変わったゲームなんだ。アメリカ人にサッカーは遅いと嫌味を言われるんだが、「はあ?」と言いたい。

●サッカーは理解できない。ポジションの意味もわからず混乱する。アメフトならゴールにある程度近づけば、ほぼポイントは保証される。フィールドゴールにより3点か、ゴールラインまで行って7点かだ。距離の闘いが重要になる。
(ゲームが止まる)ブレークのときに計算をするんだ。「50ヤードの位置にいるのであと20ヤード進めば、30ヤードラインに来る、そうすればフィールドゴールが狙える」といった風に。
だがサッカーは(そんなに見たとは言えないが)テリトリー争いはやりやすいが、だが意味はそんなにない。ゴールの近くにいると思えば、次の瞬間には別のゴール前にボールがある。すばらしいパスやすごい動きが無駄に終わることがある。アメフトだってそういうこともあるが、サッカーより少ない。
だからサッカーは自分向きじゃないんだ。いつか興味を持つかもしれないが、今のところ意味がわからない。そしてアメフトがヨーロッパとアメリカの壁ってのは同意する。

↑ホッケーも混乱するかい? サッカーとホッケーは君が述べた点がよく似ている。

↑ホッケーは喧嘩があるからな。

↑サッカーも噛んだりするよ。(※スアレス選手だけです)

●アメフトは軍隊のようだよ。列を作るところとか、コマンドを叫ぶところとかね。19世紀の戦争の回想録みたいなものだ。

●おもしろいのは社会主義のヨーロッパが超資本主義なサッカーをして、資本主義のアメリカが社会主義のフットボールをするというところだ。
説明すると、サッカーにはドラフトがない。年俸の制限もない。トップにいるチームはずっとトップだ。それからユニフォームに広告がある。
アメフトはドラフトがある。それは最悪のチームだったものが最高の選手を口説く権利を得るんだ。これはNFLがレアル・マドリードやFCバルセロナなどが毎年毎年パワーを持ち続けるみたいな状態を嫌がるからだ。NFLは1人の選手にかけられる金額にも上限があって、ベイルやC.ロナウドのようなことにはならない。
社会主義ヨーロッパの一番大きなスポーツが容赦ない資本主義サッカーをしていることに興味がある。アメリカは一番お気に入りのスポーツの財産を分散したいんだ。同じ理由でユニフォームに宣伝とかも安っぽいと思っている。

↑おかげで2年後には最悪のチームが最高に上れたりするね。

●両者ともシンプルに言うと、相手にタックルされずに、ボールを取られずに得点しろというスポーツだ。

●サッカーはアメリカでは無理。45分をコマーシャルなしだって? そんなテレビ局がない。


日本ではサッカーと野球を比較されることが多いですが、ヨーロッパとアメリカでは、サッカーとアメフトが比較されることが多いようです。

文化の差によって、根付くスポーツが違うというのも興味深いですね。

American football is like a turn-based strategy game while soccer is like an real-time strategy game

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。