2014年08月20日 12:07

「精神科の刑務所で刑務官をしている…これは重度の統合失調症の囚人が描いたもの」圧倒されると話題の絵画

 

統合失調症の囚人が描いた絵00
犯罪者の中には精神に異常をきたしている人もいますが、アメリカの刑務所には精神障害を持つ人向けの刑務所があります。

そうした刑務所で刑務官を務めているという人が、重度の統合失調症の囚人が描いた絵を紹介していました。

心の中を垣間見るような、異様な絵をご覧ください。

※画像クリックで拡大
統合失調症の囚人が描いた絵01
絵の上手さ以前に、これが彼の心のうちを表現する世界観なのでしょうか。

まるで異次元の出来事のような恐ろしさを感じるとともに、何かしら圧倒されるものがあります。

この絵に対し、さまざまな意見が寄せられていました。

●これは地図だ。処罰係に床を壊してもらうといい。

(投稿者)なんてこった。

↑これはうちの父親の作品。
統合失調症の囚人が描いた絵02
統合失調症の囚人が描いた絵03
統合失調症の囚人が描いた絵04
統合失調症の囚人が描いた絵05

↑これはすごい作品だが、君の父親も統合失調症だったのかい? この手のタイプの絵を描く人には多いよ。

↑うちの父は自分の心を頭に閉じ込めたアーティストだね。しっかり診断されたことはないけど、成長過程で子供時代を思い出したり、本人も認めているけど鬱なところがあるので、何か心の中にあるんだろうとは思う。

↑僕の作品を紹介するよ。自分も今のところ診断は受けていない。
統合失調症の囚人が描いた絵06

●私は精神科病棟でナースの仕事を20年している。
廊下の壁にはいつも患者が利用できるように、何ロールもの紙をぶら下げてある。いつも素晴らしく美しい作品がこの壁にある。統合失調症の患者が一番上手い。一度、紙を扱う女性がいて、とても複雑な帽子、財布、服を新聞から折って作る。とても静かでトラブルもない女性だったけれど、毎日新しい格好をしていた。他の人はそれをクレイジーと言うけど、私には美しいと思えた。

↑音楽の聴こえない人には、ダンサーは気が狂って見えるものである。

↑自分は統合失調症の人間が怖い。以前、いとこが結婚しようとした(統合失調症の)男が、彼女に暴力をふるったり子供にストーカー行為をしていた。どれくらいが病気からくるもので、どれくらいが人格的に酷いヤツなのかわからない。

↑統合失調症でも良い人と悪い人がいるよ。正常者にも良い人と悪い人がいるようにね。妄想により攻撃的になったかもしれないが、多くの患者は暴力を振るわないよ。

●重度の統合失調症の囚人?
はぁ、君が彼をそこに入れたわけじゃないと思うが、刑務所は精神病患者のいくところではない。

(投稿者)同意をせずにはいられないよ。ここにもう7年くらい働いているが、いかに政府が精神病へ予算を投じないかを腹立たしく思う。
ここはテキサス州だが、自分の担当するところは軽犯罪が大半だ。だが長期間収容されて治療を受けるのを待つ。それも裁判に行けるほど安定しないといけない。
市には治療設備は1つのみで、ベッドの数は20だけだ。もちろんそれはいつもいっぱいなんだ。何らかの精神疾患を抱える囚人たちが1000人もいて、裁判前にそのベッドが空くのを待っている。かなり落ちこめるよ。

↑いったい何の罪でそのアーティストは刑務所に入ったのかね。

↑おそらく投稿者はそこまでの個人情報を与えられないだろうから、代わりに答えるよ。法律を破ったんだ。

●日本の漫画の「ベルセルク」みたいだ。


なかなかヘビーなアメリカの刑務所事情があるようですが、この絵に関心を示す声が多く上がっていました。

I'm a county jailer in a maximum security psych ward. An inmate with severe paranoid schizophrenia drew this.

ベルセルク ベヘリットスマートフォンピアス覇王
ART OF WAR (2012-06-22)
売り上げランキング: 144,647

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。