2014年09月03日 20:46

犬の飼い主なら知っておきたい…犬ライフを快適にしてくれる14の方法

 

犬の飼い主が知っておきたこと00
犬ほど人間を愛してくれる動物はいないと言われ、家族同様の存在となっている人も多いことでしょう。

そんな犬のいる生活をより充実したものにしてくれる、知っておきたい14のライフハックをご紹介します。

1.
犬の飼い主が知っておきたこと01
エサにパセリのみじん切りを加えることで口臭を抑えることができる。


2.
犬の飼い主が知っておきたこと02
エサをあまりに速く食べてしまう場合は、テニスボールなどを容器の中央に置く。


3.
犬の飼い主が知っておきたこと03
カーペットにおしっこしてしまったら、重曹を使うと汚れや臭いがとれる。


4.
犬の飼い主が知っておきたこと04
カーペットの毛は、スクイージー(ゴムぞうきん)を使うと取り除ける。


5.
犬の飼い主が知っておきたこと05
ボールを取って来させる遊びは丘の上からやると、すぐに疲れてくれる。


6.
犬の飼い主が知っておきたこと06
古いジーンズを結ぶだけで、偉大な犬のおもちゃになる。


7.
犬の飼い主が知っておきたこと07
歯磨きが嫌いな犬には、大好きなロープのおもちゃに犬用の歯磨き粉を付けるといい。


8.
犬の飼い主が知っておきたこと08
暑い日にはリンゴを入れたチキンスープを凍らせば、クールなごちそうの出来あがり。


9.
犬の飼い主が知っておきたこと09
犬が好きなおもちゃを氷漬けにしても大喜び。


10.
犬の飼い主が知っておきたこと10
お風呂の時には、こんな風にシャンプーハットをかぶせると、石けんやシャンプーが目に入らずにすむ。


11.
犬の飼い主が知っておきたこと11
ホームパーティのときに首輪に栓抜きを装着すると、みんなに愛されるマスコット犬となる。


12.
犬の飼い主が知っておきたこと12
犬の散歩のときにポケットがないなら、犬の首輪を利用すると便利。


13.
犬の飼い主が知っておきたこと13
登山道具のカラビナを使えば、手軽にリードを固定できる。


14.
犬の飼い主が知っておきたこと14
犬を放してしまったときは追いかけるのではなく、怪我して倒れたふりをする。(気になって近づいてくる)


15.
犬の飼い主が知っておきたこと15
『迷子犬の探し方』
「森で飼い犬が迷子になり、12日間も探したが見つからずあきらめかけていた。すると2人の猟師と出会った。彼らは仕事柄、犬とはぐれることが多いが毎回見つかるという。彼らに教わった以下の方法を試してみた。
1. 飼い主が丸1日以上着た服を、最後に犬を見た場所に置く。(犬が好きなおもちゃがあるなら、それも置く)
2. 他人に処分されないように目的を書いたメモを添えておく。
3. 水の入った容器も置いておく。(エサは他の動物が狙うのでNG)
4. 次の日に確認しに行く。
12日間も大声で名前を叫び続けたに見つからなかったので、最初は半信半疑だったけれど、いとも簡単に愛犬を見つけることができた!」


以上15点。

犬を飼っている人であれば、知っておいて損はないかと思います。

猫バージョンは以下をどうぞ。
猫の飼い主なら知っておきたい…猫ライフを楽にしてくれる17の方法

Life Hacks For Dog Owners

角利産業(KAKURI) アルミカラビナ 6mm 黒
角利産業(KAKURI) (2012-03-08)
売り上げランキング: 315

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。