2014年09月08日 20:41

「30回見直した」「まさに神技!」錦織圭が試合中に見せた神技『ノールック・ラケット・フリップ』に世界中が衝撃…海外の反応

 

錦織圭のラケット・バックハンドキャッチ00
テニスの全米オープン準決勝で、錦織圭選手が世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手を破り、日本人として初めて(アジア国籍としても初)4大大会の決勝に進出を果たしました。

それだけでも快挙として報じられていますが、錦織選手が試合中にさりげなく見せた「ノールック・ラケット・フリップ(宙返り)」が神技であると、USAトゥデイ紙を始め、海外メディアやフォーラムで盛り上がっていました。

映像と海外コメントをご紹介します。

「アニメgif版」
錦織圭のラケット・バックハンドキャッチ00

「Youtube版」

No-look!Racket flip  Kei Nishikori - YouTube

「別アングル映像」

no look racket flip slow motion Kei Nishikori - YouTube

自分のミスに怒ってラケットを叩きつけるのは、テニスの試合ではよく見られる光景ではあるのですが……。

後ろに目がついているとしか思えない、信じられないバックハンド・キャッチを決めています。あまりに自然な流れなので、スローでないと見逃してしまうほど。

この神技に対する海外掲示板の反応をご紹介します。

●すご過ぎてフェイクにしか見えない。

↑自分は座って5分もこれを見てた。

●あまりにすごいので30回も連続で見てしまったよ。

●なんていう神技なんだ。

●この男は明らかにジェダイだ。

↑「私、正しくやってるのかしら?」
錦織圭のラケット・バックハンドキャッチ00

●誰かがGif画像にしてくれないかなぁと思ってたところだよ。

●なにはともあれ、この日は彼の日だったわけだ。

●今日これを録画で見て、わざわざもう一度見るために再生しなおしたよ。何てすごいんだ。

●偉大だ。

●なんてさりげないニンジャの動き!

●なんだ、ただのCGか。

●影を見てキャッチするタイミングをつかんだんだろうか。何もなしで受け止めるとか信じられない。

●SUGOOOIIIIIIIIIIIIII !!!!

●どういう魔法なんだ。

●彼の大きなファンになりつつある。

●間違いなく決勝でKeiを応援する!

●全国放送でやるには勇気がいるな。

●信じられない、テレキネシスのレベルだね。

●自分が見た中で最高に印象的だ。

●越前リョーマ?

●ボールにラケットを投げつけて、そしてまたキャッチして得点したらどうなるんだろうと考えた……でもすでに(ジミー・コナーズによって)達成されてた!


↑それは認められてないと思う。

↑君は正しい。何年か前に、打つ瞬間にラケットを保持していないといけないルールになったよ。ソース:自分はテニスのプロ選手。

↑エンターテイメントとしてはいいと思うんだけどなぁ。

↑ラケットを必ず捕まえるということにすりゃ、かなりアクロバティック的なダイビングが見られるよ。


欧米人相手にフィジカル面では有利とは言えない錦織選手が、こうして世界のトップ選手と渡り合えるのも、こうした常人離れした運動神経を持っているからこそなのかもしれませんね。

今後のいっそうの活躍を期待します。

What it takes to be a tennis player

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。