2014年09月10日 12:08

「クワッドコプターのプロペラを増やしたら人間を飛ばせるかもよ?」→実際に挑戦した結果

 

クワッドローター00_e
最近はこうした形のマルチコプター(4枚羽のものはクワッドコプター/クワッドローター)のラジコンが人気です。

上空から撮影できるほどの安定した飛行が特徴ですが、「マルチコプターのプロペラを増やしたら、体重が軽い人間を飛ばすことはできないだろうか?」と考えた人が挑戦しているそうです。

その結果をご覧ください。

クワッドローター01
すごい! 本当に飛んでる!

安全性が確保できるのであれば、乗ってみたいと思わせる魅力がありますね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●こういうのが生きてるうちに出てこないかなと願っていたんだ。ジェットパックではないが十分に近い。

↑ジェットパックスって名前のなら、すでにあるけどね。
クワッドローター02

●エクササイズボールを使っているところが、とても独創的だ。着陸のときに弾むところを想像した。

↑これはクワッドコプターだよ。1つ落ちたら死ぬ。中心の重量はローターより上にあり、これは機能したとて、死のトラップだよ。

●これはクワッドクワッドコプターの次のバージョンであるヘクサトリコプターだよ。
クワッドローター03

●ちなみに処女飛行のときの動画はここにある。

World's first manned flight with an electric multicopter - YouTube

●これが普通の小さなヘリコプターより良い理由って何?

↑音が小さいから、都市環境で飛ばす許可を取りやすい。1つのローターに故障が生じても使える。機械的にそう複雑ではないので作るコストと維持費が安い。欠点はスピードと航続距離で、それもバッテリーのテクノロジーが上がれば向上する。

↑賛成だ。あと組み立て式なのでアップグレードや交換が容易に出来る。

●小さなサイズのクワッドコプターを2つほど持ってるけど、そんな風に16個もの芝刈り機の真ん中に座らせられた日には、オレは終わりだ。

●自分はこれを作れないけど、落ちる方法なら百万個くらい言える。


やはり事故や墜落した時のことを思うと、不安だという意見が多くみられました。

でもライト兄弟の初飛行時も似たような反応をされたこと思うと、意外に一般利用まで速かったなんて未来もあるかもしれませんね。

If you have a bunch of electric quadcopters, and you don't weight much, you can fly!

パロット ミニドローンズ ローリング スパイダー ホワイト
パロット (2014-08-01)
売り上げランキング: 143

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。