2014年09月12日 11:00

この結果は怖すぎる…デスクワーク中心のライフスタイルで日々どれほど歩けているのか、活動量を計測してみた結果

 


ゲゲッ、このまま歳を重ねていくとヤバイかも…!?

健康維持のためには1日1万歩以上歩くといいと言われていますが、エレベーターやエスカレーターを見つけると、ついついラクをしようとしてしまう人…ハイ、私のことですね。

しかしそうやって自分に甘え続けた結果、今や 体はだらしなくプヨプヨのタプンタプン、階段を上がれば息切れするほどに。 この歳でこんな状態では、どう考えても健康な老後なんて訪れようはずがありません。

そこでここらで自分の生活習慣を見直すべく、スタッフや妻と共に 活動量計 を装着し、一週間の活動量を計測してみたところ…

…あまりにもむごたらしい事実を突きつけられてしまいました。

健康維持に必要な運動は1日1万歩、しかし実態は…?

一般的に、健康維持には1日1万歩の運動が必要と言われています。

しかし夏場は暑くて歩く気がしなかったり、エレベーターやエスカレーターの整備も進み、気づけばもうめっきり歩かなくなった気がします。

加えて自営業で家でも仕事ができてしまうため、まる1日家から出ないなんてこともしばしば。当然まともに歩けるはずがなく、どのぐらい歩いているかは恐ろしくて知る気になれませんでした。

そうして甘え続けて、気づけばもう40歳。さすがにこのままではマズイので、現実と向き合うことにしました。

オムロン 活動量計 HJA-700T Active Shift EDGE - YouTube

そこで試してみたのが、オムロンの活動量計『Active Shift EDGE』(アクティブシフトエッジ)。

歩数計と似ていますが、高精度なセンサーで早歩きやジョギング、上り階段なども判別し、正確な活動量を計測してくれる優れものです。

オムロン活動量計 「Active Shift EDGE」、「Active Shift」アプリ


Active Shift EDGEは、小さなクリップタイプ。この中に活動量センサーと通信機能を内蔵し、iPhoneで活動量を見ることができます。


活動量はiPhoneの専用アプリを起動すれば自動的にデータが送信され、 時間帯グラフ表示、さらに体に合わせた目標の達成率、週間達成率、消費カロリー、歩行距離 など、さまざまな活動量を算出してくれます。


装着はクリップ式で、パンツやシャツのポケットなどに挟むだけ。本体は防滴仕様で多少の雨や汗は問題なく、本体のボタンを押すと、目標達成率や歩数など、さまざまな計測結果を表示できます。


充電はUSBの充電スタンドに差しこむだけで、満充電でバッテリーは1週間ほど持続。なのであまり神経質に充電する必要はありません。

そこでこの優れものの活動量計、Active Shift EDGEを外回りをしているスタッフと一緒に装着し、それぞれどれほどの活動量なのか比較すべく、1週間計測し比べてみました。

家にこもってデスクワーク中心の活動量を測ってみると…恐ろしすぎる数値が!

まずは今の活動量を知るため、3日間は今までどおり過ごしてみることに。

私は仕事が立て込んでいたのでずっと家で机に向かい、スタッフはいつも通り編集部で日々の業務をこなしつつ、外を歩き回っていました。

そして活動量を計測してみた結果がこちら。


まずは編集部で外回りもしていたスタッフの活動量を見てみると、1日目の活動量は、 歩行が7,982歩、早歩きが1,458歩、距離は6.1kmで、達成率は115%。 すでに普段の活動量は充分なレベルに達しているようです。


では、外出せずにずっと家で仕事をしていた私はというと…

歩行が932歩、達成率9.3%…ええぇ!?

ずっと家にいたので当然といえば当然なのですが、1日1,000歩も、距離にして1kmも歩いてないし、目標達成率も10%にすら届いてない!

そりゃ体中タプンタプンになって当たり前ですよ…!

当然っちゃ当然の結果なのですが、さすがにこの結果では、この先の健康に不安を抱かずにはいられません。

改善を試みると、努力がデータに表れるのが楽しい!


そこで活動量を改善すべく、まず家にこもるのをやめ、できるだけ編集部に電車で出社。もちろん家から駅までも歩きです。


途中アプリを起動してガイドを見てみると、100%を達成にするには早歩きや階段上りで、より効果的に活動量を上げられるようです。

そこでガイドに従い、できるだけ早歩きで、階段の利用を心がけて歩いてみると…ひー、普段運動しなさすぎなせいか、かなりきつい!

ちゃんと歩くと、いつもの通勤ルートがこんなにハードになるなんて…!


しかし努力の甲斐あって、帰る頃には達成率は59%に到達。

そこで行きたかった家電量販店に寄り道し、歩きまわった結果…


来たあぁぁ!121%達成!

普段だとなかなかこんなに歩こうという気にはなれませんが、こうして 活動量や達成率が目に見えるだけで、こうも歩くモチベーションが上がるものなんですね…!


しかし毎週土曜日に算出される、週間活動レベルをスタッフと比較してみると、 私(左)がLv6 なのに対して、 スタッフ(右)はLv20 という結果に!

うーん、根本的な生活の改善が必要ですねこれは…!

なお週間活動量が集計されると、その活動量に応じて目標レベルがアップ。週を重ねるごとに、自然とより高い活動量を目指せるようになっているようです。


ちなみに活動レベルの目安は、マップを見ると神奈川県はLv22が平均値なのだそう。Lv20のスタッフの活動量でも、まだ平均には届いていないんですね…!

活動量が見えると、歩くのが楽しくなる!

こうして日々の活動量が見えてくると、目標ができて歩こうという気になるのが面白いところ。

休日はいつも通りゴロゴロとしていましたが、ちょっと普段より歩いて活動量が増える楽しみを知ると、不思議と歩こうという気になるんですよね。


活動量は毎日100%を目指す必要はなく、週間達成率で100%を目指すといいようです。

画面をタップすればいつでも週間達成率を見られるので、活動量が足りない時はちょっと出かけたり、逆に充分な活動をしたな時は休むなど調整すれば、最適な活動量をコンスタントに維持できそうですね。

 

ちなみに妻が、私が使っているの見て気になっていたようなので、健康のためにとプレゼントしたのですが、ここ2日ほどの活動量を見てみると…


…平均200%!?

聞けば達成率が上がるのが楽しくて、毎日買い物や用事に歩いて出かけていたとのこと。お…恐れいりました…!

健康な老後は、日々の運動から。デスクワーク中心で活動量が乏しいと感じているなら、現状を正しく計測して、日々の運動を心がけたいものですね。

オムロン活動量計 「Active Shift EDGE」、「Active Shift」アプリ

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。