2014年09月22日 11:34

「うちの20歳を超えた老猫は、きっとこんなことを考えている…」わかる気がする写真16枚

 

老猫00
猫で20歳以上というと老齢も老齢。人間でいうと仙人レベルです。

そのくらい熟成した猫と目が合うと、実は深いことを考えているんじゃないかと思わされることがあります。

「うちの20歳を超えた老猫が考えていること」という16例をご紹介します。

1.
老猫01
「おや? ワインボトルを開ける音が聞こえたが、君の友人は誰も来てないね。ふーむ興味深い」


2.
老猫02
「クイズゲームに30分も熱中しているので、ちょっと静かに放っておくよ。でも30分はやり過ぎかな」


3.
老猫03
「金曜日の晩の9時に寝るのなら、自分も一緒に寝るかね。他に何もすることはないしね」


4.
老猫04
「インターネットを1回だけ見る? 掃除をせずに? しょうがないな」


5.
老猫05
「香水でもつけてるの? あるいは今日はシャワーを浴びたのかい?」


6.
老猫06
「ベッドメーキングをしているところを、しばらく見たことがないな。君の母親なら何ていうかな?」


7.
老猫07
「この汚いコーヒーテーブルを、逆側からきれいにしてあげるよ」


8.
老猫08
「どうせこのヨガマットが、本当のエクササイズに使われることはないしね」


9.
老猫10
「ねぇ、永遠に21歳でいられるわけじゃないって、わかってるんだろう?」


10.
老猫11
「もうネット動画を5時間連続で見てるよ。休憩しようよ」


11.
老猫12
「スーパーで健康のためにもっと野菜を買うって言うなら、寝る場所を少しだけゆずってもいい」


12.
老猫13
「深夜3時だぞ。今寝ても大変なことにはならないよ、約束するよ」


13.
老猫14
「もう1時間も電話してるね。相手をそろそろ解放してあげなよ」


14.
老猫15
「この空っぽの洗濯かごが意味するところは、全ての服が床に落ちてるってことだ。洗濯しなよ」


15.
老猫17
「また出前を頼んでいるね……」


16.
老猫18
あ、今こっそり、猫のおもちゃを隠したでしょ?」


実際は口を開くことはありませんが、成熟した猫と目が合うと、このくらい思慮深いのではないかと錯覚してしまいますね。

いや、あるいは本当に……。

18 Things The Cat Of A Twentysomething Is Thinking

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。