2014年09月25日 11:04

ニューヨークの地下鉄「犬はバッグに入れないと乗り込み禁止」→その結果「どうなんだろう、これ?」

 

ニューヨークの地下鉄と犬00
かつてニューヨークの地下鉄は治安が(今よりも)悪く何でも有りな雰囲気もあり、犬などのペットを問題なく連れ込むことが可能でした。

ところが地下鉄のルールが変わり、「犬は小さなバッグに入れないと連れ込んではいけない」とのお達しがあったそうです。

それを守った結果どうなったかと言うと……。

ニューヨークの地下鉄と犬01
哀愁あふれる表情のピットブル。

いや、確かに小さなバッグに収まっているけど……。

確かにルールには沿っていますが、小型犬でないとかなり無理矢理な感じがしてなりません。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●その犬は、まるで税金を払った上に家のローンが残っているみたいな顔だ。

↑おそらく都市部なので家賃が高く、ルームメイトが数人いるんだろう。

↑夕食はスパゲティの残りものだ。

●入れ替えてみた。
ニューヨークの地下鉄と犬02

↑鉄拳(格闘ゲーム)の、ヒョウ男のキャラクターを思い出した。

●都市部に住む犬が、どんなにいい子にしているかってことに驚く。

●都会のハトもだよ。シカゴのダウンタウンのハトたちは、30cmくらいの至近距離を歩いても、邪魔をせずに静かによけていってくれる。

●しかしこれを見た強盗は、ショックで笑ってしまうだろうな。「そのかばんをよこせ! それはピットブルなのか!?」

↑そういう男を強盗しないもんだよ。

●これぞドギーバッグ。

●ほかにもドギーバッグがあった。
ニューヨークの地下鉄と犬03

●サングラス装着。
ニューヨークの地下鉄と犬04

●生まれたときからニューヨークに住んでいるけど、トイレのトレーニングさえしていれば、地下鉄に犬を連れ込んで問題になっているのを見たことはないよ。だいたいは、ろくなしつけができてないチワワだけを好きだっていう、ビッチたちの問題なんだ。

●ピットブルは実際それほど大きくない。確かに体格はしっかりしているが、巨大というわけではない。

●この男性は何かセクシーだぞ。

↑ぴったりの服を着て、ペットのことを考えているからな。

●犬「これがオレの人生なんだ」

●その男には、さらにぴっちりしたジャケットが必要だ。


それにしても、犬のお利口さんぶりには感心です。

かばんの中の足が、どう収まっているのか不思議ですね。

The New York subway system bans canines unless they can fit in a small bag, so this guy trained his pit-bull to calmly sit in his small bag.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。