2014年09月28日 12:53

「これほど月の大きさを実感できる画像は見たことがなかった…」感心されていた1枚

 

月の大きさを実感00
地球から見上げる月の大きさは指先くらいに見えますが、実際は直径にして約3500kmあります。
……と、数字で言われてもピンと来ませんよね。

月のサイズがとてもよく実感できるという画像がありましたので、ご紹介します。

月の大きさを実感01
色がついているところは……?

おお、なんとアメリカ!

ちょうどすっぽり入る感じで、なるほどこういう風に比較されると、月のサイズがわかりやすいですね。

ちなみに月のスケールは地球のおよそ4分の1だそうです。

この合成に感心した人々が、海外掲示板にいろいろコメントを残していました。

●これはクールだ。今まで月のサイズがここまでわかるものは見たことがなかったよ。

●これは月までの距離だ。
月の大きさを実感02

●ほかの惑星を地球と月の間に入れたらこんな風にフィット。
月の大きさを実感03
You Can Fit All of the Planets Between Earth and the Moon?

●言い方を変えれば、アメリカ合衆国の本当のサイズとも言える。

●衛星としては、地球の月はかなり大きいんだ。自力で公転していたら、立派な惑星になれそうだ。(比較画像

↑火星がそんなに小さいとは知らなかった。

↑え? われわれの月って冥王星より大きかったのか。なるほど、小さすぎて惑星から外されるわけだな。

●妻が「月は地球より大きい」とか言い張るんだが、これって離婚の理由になる?

↑なる。

●子供のころに似たようなものを見たよ。ただアメリカの代わりにオーストラリアの地図だった。そこで検索して知ったんだが、オーストラリアとアメリカはサイズがほぼいっしょなんだ。

↑比較サイトがある。
MAPfrappe - Move Outlines

●ということは、アポロ11号はアラバマ州に着陸したわけか。


身近な月ですが、こうした比較によってわかることもあるものですね。

The true size of the moon

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。