2014年09月28日 21:59

「8年でこんなに…!」歴代iPhoneのカメラがどれだけ進化したのか、ひと目でわかる比較

 

歴代iPhoneカメラ01
スマートフォンのカメラの進歩は目覚ましく、コンデジと変わらないほどきれいな写真が撮れるようになりました。

今年発売されたiPhone6/6 Plusで8世代(日本では7世代)になるそうですが、カメラの性能がどのくらい進歩したのでしょうか。

よくわかる比較をご覧ください。

「歴代iPhone」
(2007年)iPhone 初代
(2008年)iPhone 3G(日本はこれが初)
(2009年)iPhone 3GS
(2010年)iPhone 4
(2011年)iPhone 4S
(2012年)iPhone 5
(2013年)iPhone 5s/5c
(2014年)iPhone 6/6 Plus

1.
歴代iPhoneカメラ02
イチゴの写真。3GSから急激に良くなった印象。

歴代iPhoneカメラ03
拡大すると、精細さやみずみずしさの進化がよくわかります。


2.
歴代iPhoneカメラ04
こちらは逆光での撮影。4以前はフレアで被写体がよく見えません。

歴代iPhoneカメラ05
拡大写真。最新のiPhoneでは表情までわかりますね。


3.
歴代iPhoneカメラ00
夕暮れ時の景色。本当に同じ時間に撮ったのかと疑うほどの違いが。


4.
歴代iPhoneカメラ06
暗所での撮影は、世代ごとの進歩が顕著に表れています。


こうして並べて比べると、カメラが毎年凄まじい進歩を遂げているのが実感できますね。

次の5年、10年で、スマートフォンのカメラ性能がどこまで上がるのか楽しみです。

その他の比較やトリミング前の写真は、以下のサイトからどうぞ。
snap snap snap

A Comparison of iPhone Photos Taken with Every Model over the Years

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。