2014年10月12日 16:19

「なまけものさえ感心させるほど、面倒くさがりな人はいる?」強烈なエピソードいろいろ

 

最高のなまけもの
面倒くさいと思う気持ちは誰にでもありますが、なまけ具合にも上には上があります。

「誰でもなまけることはあると思うけど、なまけものさえ感心させるほどの、なまけエピソードがあれば教えてください」と海外掲示板に質問がありました。

回答を抜粋してご紹介します。

●義理の父の話だけど、寝室のベッドの両側にテレビを2台、向かい合わせて置いている。これによって片側ばかりを向かないで済むそうだ。好きな方に寝返りを打つだけ。2つのテレビに同じ番組を映してるんだ。

↑むしろそれは天才だ。自分は寝返りを打ったら聴くだけになってしまう。

●美味しい中華料理のテイクアウトを扱っている店が家から1分のところにあるのに、よく配達料を払ってお願いしている。配達の人の目は見られない。

↑自分もピザの配達屋がお向かいだったことがあるが、それでも行くより配達してもらっていたよ。

●リモコンが切れて、電池をグルっと回してもやっぱりチャンネルを替えられなかったら、そのまま番組を見続ける。

●すごくお腹が減ってるときは、ご飯を作るより簡単なので、昼寝を選ぶ。

●携帯のように壊れやすいものを床に置かないといけないとき、かがんで優しく置くより、いったん自分の足先で受け止めてクッションにする。そして足から転がして床へ。

●コンセント用のリモコンが自室にあるので、どの電気でもベッドから出ることなく点けたり消したりできる。

●照明スイッチが部屋の一番端にあって、弟を呼んでいろんな質問をしたあと、「ああ、ついでに電気をつけてくれる?」と、ついでの用事のように頼む。

↑自分はそれを妹にする、しかも途中過程は飛ばす。

●シャワーのあとタオルで拭くのが面倒で、バスタブの端に座ったり、立ったままで、乾くまで待っている。

●今のアパートに引っ越してきたとき、あまりに疲れたので、スプリングマットレスを床において、ベッドのフレームは翌日やろうと思ってそのまま寝た。2年経った今でもベッドのフレームは部屋の隅に寄り掛かっている。

●朝シリアルにかける牛乳がなかった。これだけで全てのモチベーションをなくし、1日の授業を全部飛ばし、ベッドに戻った。

●CDを持っているんだが、車に載せたままなので、同じアルバムの曲をダウンロードした。

●おそらく一番のなまけものの話は聞けない。なぜなら怠惰すぎて投稿できないだろうから。

●パソコンでドラマを見ていてジュースが飲みたくなった。そこでルータの設定を開き、母親のノートパソコンをネットワークから外した。母親が「どうなってるの?」と聞きに来たので、「ジュースを持ってきてくれたら直しておくよ」と返事した。

●アマゾンのプライム会員に入って注文が2日で届くようにした。理由は家からその週は出たくなかったから。

↑自分はさらにそれをキャンセルするのさえ、なまけた。

●1年前にタバコをやめた。理由は新しいタバコを買いに行くのが面倒だったから。

●今朝、コーヒーを作るのが面倒だったので、マグカップにダイエットコーラを入れてチンした。点数は3/10。おすすめはしない。

●丘を登っていて休みたかったが、立ち止まるのが面倒だった。

●トイレに行くのが面倒で、我慢するときがある。

●妻がいないと缶詰を開けて、そのまま缶からキッチンシンクで食べる。調理なし、皿なし、ひどいんだがあまりに面倒なんだ。

●ピーナッツバター・サンドイッチを食べてむせていたが、咳をするのが面倒になって、「こうやって俺は死ぬんだ」と思った。


気持ちがわかるような憎めないような、いやいやしかし、ここまで堕落してはいけないような……。

さすがのなまけものたち大集合に、感心するばかりです。

What is the laziest thing you do that would make even the laziest person cringe?

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(6)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。