2014年10月14日 10:48

「スケートボードにも駐輪場があるんだ…」さすがアメリカと感心されていた写真

 

スケートボード用の駐輪場00
日本では移動手段としてスケートボードに乗っている姿はめったに見られませんが、アメリカの場合は(学生を中心に)それなりにいます。

アメリカの学校にスケートボード置き場なるものがあったと、感心されていました。

スケートボード用の駐輪場01
おお!

なるほど、こんな風に重ねておいていくのですね。車輪があるので手前にしかスライドできず、そこを施錠すると持っていかれない仕組みのようです。

コンパクトで合理的ですが、こんな施設があるということは、通学してもいい乗り物と認められているということですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●自分の住んでいるところはスケボーを推奨している気がしない。

●六角レンチを誰も持っていないことを祈ろう。
スケートボード用の駐輪場02

↑ツールを持って盗むやつは、どんな施錠をしていても止めることができない。盗みのレベルの問題だよ。タイヤまで外すやつもいるしね。これなら少なくとも、たまたま見かけてさっと持って行く泥棒は阻止できる。

↑自転車ならフレームとタイヤをロックしておけば、盗まれるのはサドルと後輪くらいだ。スケートボードの車輪は簡単に取り外せるので全部持っていかれる。

↑1ドルくらいのスケート・ボードでそんな心配することはないと思う。

●何十年も前に自分が学校に通っていた頃も、スケートボードの置き場があった。それはロッカーと呼んだ。

↑今通っている学校にもロッカーはあるよ。本は入るがスケートボードは入らない。

↑うちの学校じゃロッカーもない。

●これは大学用だと思う。

↑自分の大学にもあるよ。

●フロリダ大学だよ。そのスケートボード置き場はもう何年もある。あと他には誰も使ってなかった。

↑3〜4個くらい置いてあるのを見たことがあるよ。

↑あるいはどうやって使うかのために置いてあるんじゃない?

●ウォルマートのボードだ……。

↑歩くほうが早い気がする。


広い大学のキャンパス内では、建物ごとにこうした置き場があると便利なのかもしれませんね。

スケートボード用の駐輪場03
さすがはスケボーに乗る教授がいる国といったところでしょうか。

盗難を心配するコメントも多く、アメリカの盗難の多さを物語っているのも興味深いところです。

My school has skateboard parking

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。