2014年10月15日 19:30

「博物館で撮影したら、自分撮りをする少女が写ってたんだけど…なんだこりゃ!?」

 

博物館でパノラマ撮影00
今時のカメラやスマートフォンにはパノラマ撮影機能がついていますが、使いどころが結構難しかったりします。

アメリカのフィールド自然史博物館でパノラマ撮影をしたところ、ちょうど自分撮りをしていた少女が入り込んでいたそうです。

その少女を見て、「おーまいがっ!」となってしまったという写真をご覧ください。

博物館でパノラマ撮影01
こちらがその写真。

真ん中に少女が立っていますが……

ん!?


博物館でパノラマ撮影02
うわー!

自分撮りをする左手だけが、みごとにニョキーっと伸びてます。

パノラマ撮影をすると、こういう失敗はありがちですが、それにしても狙ったかのように腕だけが伸びていますね。

海外掲示板では、「ストリートファイター2のダルシムみたい」、「ハリーポッターのヴォルデモート卿のようだ」といった声が上がっていました。

他にも「パノラマ撮影ではないけど腕が伸びて見える例」が、いくつか投稿されていたので、ご紹介します。


博物館でパノラマ撮影03
右腕がニョキ。


博物館でパノラマ撮影04
左腕まで長く見える不思議。


博物館でパノラマ撮影05
本来の腕はどこに行っちゃったの?


以前ご紹介した、パノラマ撮影の失敗例もどうぞ。
大変なものが撮れてしまった…パノラマ撮影に失敗した写真(PART1)18枚

took a panoramic photo at a museum and ended up making it look like this girl has the ultimate selfie hand.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。