食品 PR / coush / URL
2014年10月22日 11:00

誰もがきっと驚く初体験のレモン味…イタリアで生産した希少な「コミニュテッド果汁」を使ったレモネードが誕生

 


まさかペットボトル飲料でこんな味が楽しめるなんて…!

レモンと言えば、誰もが思い浮かべるあの透明感のある強烈な酸味…そんな常識をいい意味で大きく裏切る、イタリアで生産された珍しい「コミニュテッド果汁」を使用したレモネード「 アサヒのレモネード 特濃 」が発売されました。

原料にこだわったために、一般的なペットボトル飲料より高額で挑戦的なこの製品、一体どれほどの味なのかと編集部で試してみたところ…いやもうこれ、誇張なしで美味すぎなんですよ…!

原料を優先した結果、410mlで190円のプレミアム価格に


この「アサヒのレモネード 特濃」は、10月21日からアサヒ飲料が満を持して全国で発売を開始したペットボトル飲料。

その価格は410mlとやや少な目でありながら、税抜き176円(税込み190.08円)なのですが、 それってちょっとお高めですよね…?


その理由は厳選されたイタリア産レモンのみを使用し、果汁だけではなく果皮や果皮オイルなどもブレンドした「コミニュテッド果汁」をオーダーメイドして使用しているため。アサヒ飲料が酸度規格や工程管理なども指定して製造しているそうです。

なんでもこの果汁はイタリアで製造された希少なもので、開発担当者が原料を試飲した時に、 レモンを丸ごと食べているかのような味わい に感動し、その味をそのまま届けたい思いから、一般的な飲料相場より割高であるにもかかわらず販売を断行したのだそう。

…なんだかものすごく味に期待がかかるエピソードですが、試飲前にそんなにハードルを上げていいものなのでしょうか…!

アサヒのレモネード 特濃

試飲してみると…初体験の濃厚レモンがうますぎる!


そこで開発担当者が割高になってまでも発売したかった味がどれほどのものなのか、まずは編集長が実際に試してみました。


さっそくグラスに注いでみると…おお、なんだこの濃さは…!

レモン果汁といえば透明感があるのが一般的ですが、果皮まですりつぶした原料を使っているせいか透明感は全くなく、めちゃめちゃ濃厚。

普通のレモン果汁を塩ラーメンに例えるならば、これはまるで濃厚豚骨スープのよう。 こんなレモン果汁、見たことないですよ…!


さて、ではそのお味はというと…


「…えっ、なにこれ…!」

…それじゃ味がわかんないよ!

どうも編集長はあまりに予想外な味に驚いてしまい、一口目では味の表現すらままならなかったようです。


とりあえずその味にしきりに感動していたようなのですが、とりとめもなく出てくる感想をまとめてみると…

・普通のレモン味を想像して飲んだらいい意味で裏切られた
・レモンのいろんな味が濃く出てて、酸味がマイルドでバランスがいい
・味はしっかりレモンだけど、果汁感はグレープフルーツに近い
・甘すぎず、果皮のほろ苦さで味が引き締まって大人な味
・知らずにグラスに注いで飲んだら絶対ペットボトル飲料だと思えない
・コンビニで見かけたら絶対買う
・とりあえず編集部に2ケース買っといて

…どうやらかなりヒットしたようです。


その後スタッフみんなで試してみましたが、確かにレモンなんだけど未体験の味わいに、私も含めてしきりに感動。

開発者が高価格になってでもこの味で出したかった理由が、飲んでみた今ならすっごくわかる気がします。

 今までのレモン果汁からは想像できなかったこの新しいレモンの味わい、見かけたらぜひ一度試してみることをお勧めしますよ!

アサヒのレモネード 特濃

関連記事

 

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。