2014年10月23日 21:46

メタリン酸ナトリウム配合のガムは歯が白くなるのか?ボトルまるまる1本分を全部噛んで試してみた結果…

 


ちょっとやりすぎた…!

歯は白く美しく保ちたいものですが、きちんとホワイトニングしようとすると、歯医者さんに行ったりと結構面倒くさいもの。でも最近は便利なもので、ホワイトニングなどで使われる、メタリン酸ナトリウム配合のガムなんてのも発売されているようです。

そこでガムでどれだけ歯が白くなるのか試してみるべく、編集長にガムボトルをまるまる1本、1度に噛ませてみました。 

ありえない量のガムに挑む男の、壮大なドラマをご覧ください。


今回試してみたのは、キシリトールホワイト シャインミント。

このガムには「メタリン酸ナトリウム」という歯のホワイトニングに使われる成分が配合されているとのことで、ちょっと気になっていたのです。


そこで「歯が汚くてとても人様に見せられるようなものじゃない」と自負する編集長に試してもらうことに。

「へー、集中したい時はよくガムを噛むし、そのついでに歯が白くなるならいいかもね」


ちなみに実験方法は簡単。

ガム1本分をまるまる2時間噛んで、噛む前と噛んだ後でどのくらい歯が白くなったかを確かめます。

「えっ、これ一度に全部噛むの!?」

全部です。

「普通一度に2〜3粒しか噛まないでしょ?」

実験なのでご理解ください。

「そんなにたくさん噛めないよ!」

上首尾を得られますようお祈り申し上げます。


量がわかりやすいように、ガムを透明カップに移して実験開始。


ざばざばざば〜っと手に取って…


ガバッ!


「…モゴ…オゥフ…」

編集長、目がヤバいです。


なんだか口いっぱいに餌をほお張るアルパカみたいになってますけど…!

「そういえば子供のころ、口いっぱいにガムを噛むのが夢だったけど、まさかこの歳になって実現するとは思わなかったよ」

僕たちスタッフは、いつも編集長の夢を叶えるために頑張ってるんですよ!

「…絶対苦しむのを楽しんでるよね?」

や、やだなぁ、そんなことないですよ…は…はは…!


1口目の糖衣が溶けてだいぶかさが減ったところに、第2弾を投入。

「味が濃厚すぎて凄い」

そりゃ通常の10倍以上を一度に食べてますから当然です。


しかし第3弾、第4弾と食べても、なかなか減らないガム。

本当に全部噛めるのかだんだん不安になってきました。


ずっと噛んでるだけって訳にも行かないので、仕事をこなしつつボトル1本噛みに挑戦。

完全に目的が変わってる気がするのは、たぶん気のせいです。


ちなみに普通は噛んでいるうちにガムの糖衣が溶けていくのですが、これだけの量を噛むと砕けた糖衣がどんどん噛んでるガムに練りこまれてしまい、なかなかかさが減らないという新たな発見も。

…ええ、そんな知識が何の役にも立たないことは存じております。


そして格闘すること1時間、最後の4粒を…


ガバッ!


やり遂げた男の表情をご覧ください。


その後噛み続けること1時間、ようやく実験終了。

付属の捨て紙ではどうにもならないほどの大量のガムがそこに。しかし何とか無事全部噛むことに成功しました!

検証結果:ボトル一本は一度に噛める、ただし一口では無理

 

 

「…違うでしょ、歯が白くなるか試すんじゃなかったの!」

そういえばそうでした。


で、実際に歯の白さは変わったのかと言うと…さすがにたった1回で目に見えるほどの変化があるかというと、どうかなと思いますが…よーく見ると少し白くなったような気が…。(気のせいかな?)

ちなみに比較検証用に歯のアップの写真も撮ってはいたのですが、 「歯のアップを載せられるなんて全裸を晒されるより恥ずかしいからホントやめてお願い」 と懇願されたため、検証のみに使用しお蔵入りに。

なんにせよ、さすがに一度に大量に噛むのは無茶すぎました。きちんと効果を確かめるには、やはり一般的な量である2〜3粒くらいを毎日噛みつづけなければいけないようですね。

キシリトールホワイト シャインミント

 

関連記事

 

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。