2014年10月27日 09:30

カリフォルニアで発掘された2.8kgの金塊がこちら…なんと4300万円で売却

 

7kgの金塊が見つかる00
アメリカ・カリフォルニア州北部のビュート郡で、今年の夏に重さ6.07ポンド(約2.8kg)の金塊が発掘され、40万ドル(約4300万円)もの値が付いたそうです。

現在カリフォルニア州で個人所有されているものとしては、最大とみられています。

7kgの金塊が見つかる01
こちらがその金塊。

ジャガイモくらいの大きさですが、これで2.8kgもあるのはさすが純金といったところ。

7kgの金塊が見つかる02
裏側。

7kgの金塊が見つかる03
発掘されたビュート郡はゴールドカントリーと呼ばれる地域の一部で、1850年頃のゴールドラッシュが起きた場所でもあります。
カリフォルニア・ゴールドラッシュ - Wikipedia

40万ドルで購入したのは著名なコレクターで、詳しい場所や発掘した人物は明かされていないそうです。

まだまだ発掘されていない金塊が眠っているかもしれませんが、家が買えるほどのお宝を個人が発掘できるというのは夢のある話ですね。

映像はこちらをどうぞ。
Monster nugget discovered in Butte foothills - YouTube

How Google Works
How Google Works
posted with amazlet at 14.10.26
日本経済新聞出版社 (2014-10-17)
売り上げランキング: 11

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。