2014年11月04日 11:23

「ピザを買ってみたら…まさかこんな残念な気持ちになるとは思わなかった」信じられない写真

 

ピザを買ったら生地00
日本でも購入した物に不良品が混じってることがありますが、欧米ではその割合がぐっと増えるように感じます。

さて、アメリカで冷凍ピザを買ったというひとが、「これはないだろう」という気持ちになったそうです。

どんなピザだったのか写真をご覧ください。

ピザを買ったら生地01
こちらがそのピザ。

ごく普通のピザかと思いきや……ん?

ピザを買ったら生地02
よけいな厚紙がはさまってる!

通常はピザ全体の下に厚紙が添えられているのですが、なぜか具と生地の間にもう1枚入り込んでいます。

不良品が多い海外とは言え、「このミスはさすがにひどいと」海外掲示板でも声が上がっていました。

(投稿者)それでも食べたよ。後悔はない。

↑厚紙の部分は香ばしかったかい?

↑きっと味は同じだったに違いない。

●上のトッピング部分はスライドして移せたのかい? それとも1つずつピックアップしなくちゃならなかったのかい?

(投稿者)厚紙にくっついていたのでペパローニだけ別にして新しいピザに載せたよ。ダブルペパローニになったのは失ったピザの埋め合わせになった。

●きっと自分で作ろうセットなんだよ。「はがしてくっつけようトッピング」なんだ。

↑厚紙の部分は一番栄養があるんだ。

↑その繊維を過小評価してはいけない。

●自分なら気づかずに焼いて、家を火事にしていたな。

●きっと誰かが、くにゃくにゃしたピザをゲットしたよ。君がその人の分の厚紙を取ってるからね。

↑人生に我慢はつきものさ。


こうしたピザが出てくるクオリティもすごいですが、客もクレームすることなく食べたというのも驚きです。

そんな大雑把というか、おおらかな部分は、逆に日本人も学ぶ(?)ところがあるのかもしれません。

My pizza came with a cardboard crust layer.

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(4)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。