2014年11月10日 11:00

手袋対応のタッチパネル、フルHDを超える液晶、そそるデザイン…最新の全部入りスマホ「ARROWS NX F-02G」レビュー

 


うおお、機能もデザインもめっちゃいいじゃん…!

これからの寒い季節に欠かせない手袋。しかし同じく欠かせないスマホとの相性は悪く、スマホ対応の手袋でなければ、いちいち脱がないと操作できないのが難点でした。

ところが富士通からとうとう、普通の手袋でも操作できる最新のタッチパネル、フルHDを超えるWQHD液晶、Wi-FiとLTE同時使用の高速ダウンロード機能などなど、ありとあらゆる機能を搭載した最新ハイエンドスマホ、「 ARROWS NX F-02G 」が誕生。

そこで実際にどれだけ手袋に反応するかなど、最新スマホがどう進化したのかレビューしてみました。結論から言うとこのスマホ、めっちゃいいですよ!


こちらが11月中旬よりドコモから発売予定の富士通の最新ハイエンドスマホ、ARROWS NX F-02G。SIMカードは最も小さいnano SIMサイズに対応しています。

詳細なスペックはこちら。

富士通 ARROWS NX F-02G スペシャルサイト

フルHDを超える、5.2インチWQHD IPS液晶を搭載


最新のARROWSは、5.2インチのフルハイビジョンを超える超高精細なWQHD(1440x2560)液晶を搭載。もちろんどの角度から見てもほとんど色が変わらないIPS方式です。


ちなみにこのWQHD液晶がどれだけ細かいかと言うと、この左側部分の文字をアップにしてみると…こんなに精細なの!?高性能レンズでようやくドットを捉えましたが、肉眼ではもはや認識できず、ただただ滑らかな表示にしか見えないんですよ…!

さすがにここまで解像度が上がると、もはや肉眼では液晶の点を認識するのはほぼ不可能なくらい、緻密な映像が楽しめます。


また恐ろしく高精細な約2070万画素のカメラも前機種から継承。撮影した写真を新たに搭載されたWQHD液晶でプレビューしてみると…うおぉ、もはやプリントした写真なんて霞んでしまいそうな精細感!


もちろんゲームやアプリの画面もクッキリ。画面が精細になると、その分高い性能が必要になるものですが、操作してみると気持ちいいくらいサックサク。もたつきは感じられませんでした。

ARROWS初となる手袋対応タッチパネルを検証

 そしてバイク乗りの私にとってすっごく試してみたかったのが、手袋に対応した新しいタッチパネル。

冬はもちろん、バイクやゴルフ、ウィンタースポーツなど、手袋をしている場面でスマホをいじるとき、いちいち脱ぐのが面倒だったんですよね。


そこで試しに、ニトリルゴム手袋、軍手、冬用手袋、バイクグローブを用意。なお手袋で操作する場合は、設定から「手袋タッチ」をオンにしておきましょう。一度設定すればずっと記憶していてくれます。

さてその結果は…


なんと、すべての手袋でちゃんと反応してる、スゲェ!

ちなみに念のため、手持ちのiPhone 6 Plusでもすべての手袋を試してみましたが、案の定といいますか、やはりすべて反応しませんでした。

もちろん最近増えてきたスマホ対応手袋を使えば解決するのですが、デザインが絞られてしまうのが難点。タッチパネルが手袋に対応することで、好きなデザインの手袋を選べるのが嬉しいんですよね。

所有欲が満たされる、持ちやすく洗練されたデザイン


そして個人的にビビッと来てしまったのが、この本体デザイン。

四隅を面取りした直線的なアルミフレームを外周にあしらい、エッジを削り出すことで洗練された中にも武骨さも感じるシャープなフォルムがもう、めちゃめちゃカッコいいんですよ!


背面は大きく面取りしてあるので、手に持った時に角が当たらず、大画面でありながら持ちやすいのもマル。

またこの面取りのおかげでキツメのポケットでも出し入れが楽で、シャープなデザインながら、毎日の使いやすさがきちんと考えられているようです。

うーん、デザイン担当者さん、グッジョブです!

通信速度を快適にする、マルチコネクション、高速ダウンロード機能を搭載


また本機では通信速度を高速化する、高速ダウンロード機能を新たに搭載。

 ARROWSには、Wi-Fiと3G/LTEを同時に使って安定した通信を行う富士通独自のマルチコネクション機能が搭載されているのですが、さらにダウンロードを複数に分割して並行で行う高速ダウンロード機能を搭載することで、動画や大きなファイルのダウンロードがより一層快適になりました。

フリーWi-Fiスポットやファストフード店ではWi-Fiを利用することでLTEの通信容量を減らさなくて済む反面、通信品質は悪くやたらと重かったり途切れがち。そこを3G/LTEを併用して補うことで通信を快適にしてくれるこの2つの機能は、ストレス軽減に効果を発揮してくれるようです。

家の録画番組が楽しめるDiXiM Playerを始め、あらゆる機能が満載!


また前機種からさらにパワーアップした日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS(ウルティアス)」や、日々の行動パターンを分析して、その時使いたいアプリをさっと出してくれる「パーソナルアシスト」など便利機能も一段とパワーアップ。

またもちろん全部入りハイエンド機種なので、地デジ受信や指紋認証、おサイフケータイ、NFC、レンタカーなどで便利なFMトランスミッタまでも搭載。これだけ小さなボディによくぞここまで…!


またプリインストールでしか入手できないDiXiM Playerも入っているので、外出先で自宅のDTCP+対応機器の録画番組を楽しめるのもグッドです。


そうそう、あとARROWSと言えば、本体が防水仕様であることも忘れちゃいけませんね。試しに恐る恐る水の中に沈めてみましたが…うん、さすがです。

アウトドアで突然の雨に濡れることもあるし、半身浴派にとってはお風呂でのんびり使いたいだけに、防水は大きなアドバンテージなんですよね。

 

ちなみにレビューで1週間ほど使ってみたのですが、ARROWSを使ってて感じるのは、なによりも使いやすさへの取り組み。

ARROWSはスマホを使っている時の小さなストレスを細かく研究しているようで、より使いやすくするための、かゆいところに手が届く機能やアプリがすごく充実してるんですよね。

オリコンのスマホ満足度調査で ARROWSが1位 に選ばれたのも、使ってみると確かに納得です。

近頃では活動時間の多くの割合で接するようになってきたスマホ。決して安くはないですし、長く使うものだけに、高性能かつ使いやすい機種を選びたいものですね。

富士通 ARROWS NX F-02G スペシャルサイト

 

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(1)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。