2014年11月16日 11:30

「昨日2羽のマガモにエサを与えた…翌朝目を覚ますと、こんなことが起きていた」

 

マガモにエサを与えたら00
ある家にマガモが2羽がやってきたので、エサをあげたそうです。

そして翌朝、目が覚めてみると……

マガモにエサを与えたら01
うわっ!?

いきなり10倍くらいに増えてる……。

ガアガアという催促が聴こえてきそうですが、この情報の素早さからすると、マガモたちの「食いしん坊ネットワーク」はかなり強固なものと言えそうです。

この光景に対する海外掲示板のコメントをご紹介します。

●どの2羽が口(ばし)を割ったのかを突き詰めろ。

↑まず2羽のマガモに話した。その2羽が2羽マガモに話し、そしてまた2羽に話し……と続いていく。

↑利点を考えると、マガモにいろんなアドバイスしてもらえるよ。

↑例:無料の食べ物をどうやって手に入れるのか。

↑それは真実のポイントである、マガモそのものが美味しいというのが抜けている。

●「ハロー、パンをくれると聞いたんだけど」

↑実際はマガモの健康にパンはよくない。

↑マガモたちは最もクールな恐竜なんだ。

●パンをやっちゃダメだ。ところでそこにはガチョウもいる。

●エサを彼らに与えて、マガモ軍隊を作ろう。


増えたマガモにさらにエサを与えた日には、その次の日が怖いことになりそうですね。

マガモにこんな連帯感があるとは意外でした。。

Fed 2 ducks yesterday on the porch and woke up to this today.

劇場版うる星やつら Blu-ray BOX
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
売り上げランキング: 3 位

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(7)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。