面白ネタ / zeronpa / URL
2014年11月26日 10:51

わけがわからないよ…海外の謎に満ちた「標識・看板」の例いろいろ

 

わけがわからないサイン00
標識やサインというものは、人の役に立つように情報や警告が含まれているものですが、中には存在意義が不明なケースもあるようです。

何の役に立っているのかよくわからない、海外のサイン12例をご紹介します。

1.
わけがわからないサイン01
「この図書館は開館時刻まで閉館しています」
そりゃそうだ。


2.
わけがわからないサイン02
「このサインは使用されておりません」
と言うサイン。


3.
わけがわからないサイン03
「洪水」
サインが目に入るより前に逃げないと。


4.
わけがわからないサイン04
「警告、雨天のときは道路に水」
それが雨ってものでは?


5.
わけがわからないサイン05
「本日のスペシャル:フィッシュ&チップスを2人分買うと、2人分目のフィッシュ&チップスが無料となります」
ええと、2人分を払った後で、2人目の分が無料って……結局2つ買うのと変わらないような…?


6.
わけがわからないサイン06
「引いてダメなら押してください。それでダメなら閉店しています。またお越しください」
ことわざの通り。


7.
わけがわからないサイン07
「ここから出るところを見つかった者は、去るように言われます」
出たならもう去ったような……。


8.
わけがわからないサイン08
「危険!プールに水あり」
水がないほうが危険に思える。


9.
わけがわからないサイン09
「このフェンスに座らないでください」
座る人がいるの!?


10.
わけがわからないサイン10
「ゲートは閉じたままにしてください」
ちゃんと守られてる!


11.
わけがわからないサイン11
「この看板に石を投げないでくささい。ありがとうございます。」
むしろ投げろと誘ってる気が。


12.
わけがわからないサイン12
「警告:このバルコニーは地上階の高さではないので気を付けてください」
誰か勘違いしたのかな……。


以上、目的のよくわからないサイン特集でした。

Completely Pointless Signs and Notices

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(2)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。