2014年12月07日 22:06

Googleストリートビューは見た…デトロイトが廃墟化する様子を1年ごとに比較

 

デトロイトのストリートビュー00
アメリカの自動車産業が衰退するとともに荒廃した街、デトロイト。

近年も財政破たんなどにより、再開発はおろか廃墟化が進む一方のようです。

Googleストリートビュー(2007年にサービス開始)から見た、荒れ果てて行く建物の変化をご覧ください。

1.「Pfent Street」
デトロイトのストリートビュー01
2008, 2009, 2011, 2013年。


2.「Hazelridge」
デトロイトのストリートビュー02
2008, 2009, 2011, 2013年。


3.「Bryden Street」
デトロイトのストリートビュー03
2009, 2011, 2013年。


4.「Boulder St」
デトロイトのストリートビュー04
2008, 2009, 2011, 2013年。


5.「Hoyt」
デトロイトのストリートビュー05
2008, 2009, 2011, 2013年。


6.「Thaddeus and Leigh Street」
デトロイトのストリートビュー06
2007, 2009, 2011, 2013年。


7.「Hickory Street」
デトロイトのストリートビュー07
2008, 2009, 2011, 2013年。


8.「Arndt Street」
デトロイトのストリートビュー08
2009, 2011, 2013年。


9.「Hickory Street」
デトロイトのストリートビュー09
2008, 2009, 2011, 2013年。


定期的に更新されるGoogleストリートビューですが、なるほどこれは興味深い活用のしかたです。

将来的には10年、20年単位で、都市の発展や建造していく様子が確認できるようになっているのでしょうね。

Google Street View Captures Detroit’s Deterioration on Time-lapsed Photos

関連記事

 
Twitter facebook はてブ コメント ご意見 TB
 
コメント欄を表示する(0)
この記事へのトラックバック
あんてなサイトにブックマークされました。
トラックバックURL
最新記事
記事検索

スポンサードリンク
以前の記事


らばQは、世界中から役立つ・面白いニュースを、毎日厳選して配信しているバラエティニュースサイトです。